海上自衛隊の護衛艦と海上保安庁の巡視船が、ブルネイ沖で合同訓練実施。

Plh02-tsugaru

(巡視船「つがる」。出典:第1管区海上保安本部公式サイト

 6月26日、海上自衛隊の護衛艦「いずも」「むらさめ」「あけぼの」と、海上保安庁の巡視船「つがる」が、ブルネイ沖で合同訓練を実施しました。

 海上自衛隊の護衛艦は、平成31年度インド太平洋方面派遣訓練部隊として派遣中。巡視船「つがる」は、海賊対策等でブルネイ・ダルサラーム国及びフィリピン共和国に派遣されていたもの。海自と海保の連携を図ることが目的です。

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/msdf/release/201906/20190626.pdf

Ddh183-izumo

(ヘリコプター護衛艦「いずも」。出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

|

戦慄!四尾連湖の「牛鬼伝説」 (ドロドロドロ)

Photo_20190625223901

(標高850m、周囲1.2kmの山上湖。山梨県西八代郡市川三郷町

 

 四尾連湖は、本栖湖の北西に位置する小さなカルデラ湖。江戸時代には「富士八海」の一つに数えられた、紅葉の名所。

 この湖には、不思議な伝承がある。今から三、四百年前のこと。二人の兄弟づれの侍が湖に住む怪牛(牛鬼)を射止め、兄弟も犠牲になったという。以来、丑三つ時に湖面に牛鬼の姿が現われるとか現れないとか……

(市川三郷町の観光案内・こちら

 

Photo_20190625224002

上記の画像は、某年某月某日、四尾連湖畔のキャンプ場付近で目撃された、謎のシルエット(画像右側)である。角のようなものが二本、確認できる。噂の牛鬼だろうか?!(背景は森林、左側は目撃者の女性の後ろ姿である。)

なお、目撃者によると、「ヴええええええええ、おおおええええええ」という、この世のものとも思えない不気味な音(鳴き声?)が聞こえたという。

 

上記の目撃談をもとに、作成された影の正体、その想像図がこれである。

Photo_20190625224001

恐るべき、異形の姿!牛鬼にふさわしい。

果たして、伝説の牛鬼は存在するのだろうか?謎は深まるばかりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_20190625224003

飲み過ぎ注意!マナーを守って楽しいキャンプ)

 

|

きみと、波にのれたら

Photo_20190624231401

 映画『きみと、波にのれたら』の感想。

 一言でいえば、「夏らしい映画」かな。梅雨のじとじと気分を吹き飛ばしたい方にはお勧めです。

 前半部分は、主人公カップルのイチャラブぶりが続きます。人によっては「罰ゲームかよ?!」と思うかもしれませんが、我慢してください。そのイチャラブさが強いほど、その後の衝撃ゴホゴホ(以下、重大なネタバレになるので自粛)

 クライマックスのスペクタルシーンは見ものです。ぜひ、ハリウッドにCGなしで実写化してほしいです。

 全体的な評価としては、同時期に公開された『ガールズ&パンツアー 最終章第2話』には、遠く及びませんね。

|

欲望の河を渡れ!

 「さらざんまい」の最終皿(回)は、フィナーレにふさわしい出来だった。感動的ですらあった。

 ただ、解けない謎も多い。

Photo_20190624015701

 カワウソは自分のことを「概念」と言っていたが、あれはどういう意味なのか?

 すでに絶滅したと推定される、二ホンカワウソなので、実在しない概念だけということなのだろうか?よく分からん。

Photo_20190624020101

 最後は崩壊して消滅した。彼の『帝国』も、一緒に消滅したのだろうか?帝国を名乗る割に、皇帝も臣民も居ないようだったが、あれはどうなっていたのだろう?

 

 過去の作品では、『輪るピングドラム』は地下鉄サリン事件、『ユリ熊嵐』は三毛羆事件がモチーフともいわれているが、「さらざんまい」も何か過去の事件とかかわりがあるのだろうか?

 

 カッパ王国は、戴冠したケッピとサラによって、再興されるのだろうか?

 

 まだまだ謎が多い作品。「次」の展開があるのかどうか……

 

Photo_20190624021001

「欲望の河を渡れ!!」

 

Photo_20190624220401

 

Photo_20190624230201

つながるその先は、未来へ……

 

|

6月も残り1週間。

早いもので、今年ももうすぐ半分終わってしまいます。

 

さて、今日は「慰霊の日」。昭和二十年の六月二十三日に沖縄守備隊の牛島司令官が自決し、沖縄戦で日本軍の組織的抵抗が終了した日とされる。(自決は22日という異説もあり、以前は6月22日を記念としていた)

大切な慰霊の日を、政治集会化する愚か者が、静寂であるべき祈りの空間で騒擾を起こす。何という醜さ、何という愚劣さだ。

|

領空侵犯やら山林火災やら

多事多端

ロシア機による領空侵犯、大阪G20を前にプーチンが何かアピールしたいのか?

高知県安芸郡北川村で発生した山林火災で災害派遣が実施されていましたが、こちらは爾後自治体で対応可能ということで撤収要請が高知県知事から出され、終了したそうです。対応された自衛隊員の皆様、ありがとうございました。

https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/06/22a.pdf

|

「本能寺の変」から437年

 西暦では1582年6月21日、日本の暦では天正十年六月二日。明智光秀が織田信長を京都本能寺で討った、「本能寺の変」が起こった。今だ謎深き事件である。

(だからどうしたといわれても困る)

|

もうすぐ、最終皿(最終回)

Photo_20190620235101

幾原監督の謎アニメ、「さらざんまい」も今宵ついに最終皿(回)!正直、どうけりをつけるつもりか、想像もつかない。

括目して待て!!

 

 

Photo_20190620233001

(かわうそつながりで)

|

「自然災害伝承碑」 新しい地図記号。

Photo_47

 新しい地図記号である「自然災害伝承碑」。過去に大規模自然災害が発生した歴史的事実を後世に残す記念碑。これは、先人たちが残してくれた大事なメッセージです。その存在を地図で確認(こちら)することで、過去そこで地震や水害、津波などが発生した事実を知ることで、将来の災害への備えに役立てることができます。

国土地理院のプレスリリース→https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/bousaichiri190619_00002.html

 

Photo_48

昨日発生した山形県沖地震。幸い死者は出なかったようだが、屋根瓦が落ちたり壁が壊れたり土砂崩れが起こるなど、被害はけして小さくなかった。その上今は梅雨。現地では雨で、土砂災害などが懸念されます。厳重注意が必要。

|

関西テレビはなぜ容疑者の父親に独占インタビューを試みないのだろう?

相手は自社の常務取締役。スクープ独占のチャンスなのに、何やってるんだ!

系列のフジテレビも取材に行けよ!!職務怠慢を、株主総会で追及されるぞ!

普段は事件が起これば取材と称して関係者宅や勤務先にも押しかけ、平気で他人の生活に土足で踏み込むくせに。先月起きた、滋賀県大津市の交通事故で、泣き崩れる保育園長に執拗にインタビューを続けた、あの「ジャーナリスト魂」はどこへ行った?

|

«味皇さまッ!!