いよいよ明日!砕氷艦「しらせ」、南極へ向け出港。

5003

 第61次南極観測隊の支援のため、海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」(上図)が明日東京港を出港する。

 予定では、令和元年11月27日(水)にオーストラリア西部のフリーマントルに入港。28日(木)に第61次観測隊(空路、オーストラリア入り)が乗艦、12月2日(月)フリーマントル出港。

 翌令和2年2月6日(木)南極・昭和基地にて越冬隊交代式。

 復路は、令和2年3月19日(木)オーストラリア東部のシドニー入港。22日(日)第60次観測隊退艦、空路帰国の途へ。24日(火)シドニー出港。4月10日(金)横須賀入港。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/js/Press/press2019/press_pdf/p20191106_01.pdf

5003_soubi-shirase

(画像出典:上下2葉とも、海上自衛隊オフィシャルサイト

海上自衛隊の南極観測隊支援に関して→https://www.mod.go.jp/msdf/operation/antarctic/

|

五日ぶりに反落。

 先週末のNYダウは、終値が27,681ドル24セント(△6.44)と小幅ながら続伸。一方、週明けの日本市場は、寄付きは30円高で続伸し、一時上げ幅を80円近くまで伸ばすもその後後退。いつの間にかマイナスに転じてしまい、前場の終わりは23,343円92銭(▲47.95)と反落。後場もマイナスのまま、一時下げ幅が70円近く広がる場面も。結局大引けの終値は23,331円84銭(▲60.03)で、5日ぶりの反落で終わった。先週だけで株価が500円上がったため、利益確定の売りが入ったのと、機械受注(船舶・電力除く)が3か月連続でマイナスだったことが投資心理に影響したか?

 

 

 

ところで、11月11日は

Today-is-veterans-day-by-snoopy

退役軍人の日」(復員兵の日とも)。1918年(大正七年)11月11日に第一次世界大戦が終了したことにちなむ。米国では一応祝日である。ということは、NY市場も休みかな?

|

11月11日は、「チンアナゴの日」

 2013年に、東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」(こちら)が制定。チンアナゴ(狆穴子。狆という犬種に顔が似ている。ガーデンイールとも)の姿(下図参照)から。

Photo_20191111070701

こんな感じ。

|

良かった。

天気がよくて、良かったです。

Photo_20191110222401

|

本日は、お日柄もよく。

 今日は天気がよくて、良かったですね!

 明日は、最高の晴天でありますように。

 

Piyopiyo

|

NYダウは、またも最高値を更新。

 前日のNYダウは、182ドル反発。27,674ドル80セント。今週三回目の過去最高値更新である。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから219円上げる好調な滑り出し。一時23591円まで上昇したのだが、その後下げ。前日終値付近で小動きな展開。前場の終わり近くで一時マイナス15円下げる場面も。後場もさえない動きだったが、大引け近くになって上昇。終値は23,391円87銭(△61.55)だった。

|

ソフトバンクグループ7000億円赤字!株式市場への影響は?

 NYダウは小反落(▲0.07)。シナとの貿易交渉での合意が延期されるのではという観測が、足を引っ張ったか?

 その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから20円以上下げる展開。しばらく下げ基調だったが、開始25分後あたりから反転、今度は32円ぐらいプラスに。しかし、その後さらに下降するなど、前日終値を挟んでプラスマイナス30円ぐらいの範囲内で上下する小動きな展開に。前場の終値は、23,294円96銭(▲8.86)と小反落。しかし、後場が始まった直後に▲43円と大きく下げ。このまま反落で終わるかと思われたが、大引け寸前に大きく値を上げ、終値は23,330円32銭(△26.50)と3日連続で続伸であった。

 7~9月期の決算が、7,000億円の大赤字だったソフトバンクグループは、開始直後から一気に100円以上下げる展開。しかし、徐々に回復し、ほぼ前日の終値に近い水準までもどす底堅い一面も。しかし、そこからまた下がり始め、結局終値は4,226円(▲96)だった。株式市場全体への影響は、それほどでもないか。

Photo_20191107184901

そろそろ、雪の便りが・・・

|

「とうりゅう」とは、闘う龍。

Ss5122

船台上の「とうりゅう」。画像出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

 昨日行われた、潜水艦「とうりゅう」命名・進水式の様子が、海上自衛隊のオフィシャルサイトに掲載されていました。

 同記事によれば、「とうりゅう」は「闘龍」と書き、兵庫県の加古川の名勝「闘竜灘」に由来し、荒々しく闘う龍を意味するそうです。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/msdf/operation/meimei/r00/

Ss512

Ss512_20191107175201

上記画像2葉も、出典は海上自衛隊オフィシャルサイト

|

NYダウは二日続けて最高値更新!さて、日本株はどうか。

 NYダウは続伸で27,492ドル63セント(△30.52)。最高値を更新した。シナに対する制裁関税の一部解除への期待と、サービス業の経済指数が予想を上回る好調ぶりだったことが好感された様子。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから91円上げて続伸。一時100円上げたものの、その後上げ幅が縮小。昨日の終値に近い線での小動きとなり、瞬間的にマイナスになる場面も。午前の終値は23,263円83銭(△11.84)でかろうじてプラス。後場もさえない動きだったが、後半じりじり上げ幅を広げ、終値は23,303円82銭(△51.83)で年初来高値を更新した。

|

その名は「とうりゅう」。

 川崎重工(株)のプレスリリース(こちら)によれば、本日12:50同社神戸工場・第1船台において、海上自衛隊平成28年度計画潜水艦の進水式が挙行され、「とうりゅう」と命名されたそうです。

https://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20191106_1.html

 まだ、海上自衛隊からのプレスリリースが出てこないので、命名の詳しい事情は明らかではありません。「闘龍」かもしれませんし、「刀龍」かもしれません。「兜龍」というのは、ちょっと難しい読みかな?

501_04l-souryu

(※画像はネームシップの「そうりゅう SS501」。画像出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

|

«「11月の三連休明けは高い」。ジンクス通り、401円上げ全面高!