屋久島大雨で災害派遣。陸海空三自衛隊合同(+海上保安庁)で出動。

190519

海上自衛隊鹿屋基地から空自のC-1輸送機に搭乗する陸自第12普通科連隊の隊員。画像の出典は、防衛省・自衛隊公式サイト

 令和元年5月18日(土)、鹿児島県屋久島で大雨による土砂崩れが発生。孤立した登山者らを救出するため、同日21:00に熊本県知事から災害派遣要請あり。要請を受け、海上自衛隊輸送艦「くにさき」(LS-4003)が出動。陸上自衛隊から熊本の第8師団隷下の第12普通科連隊の隊員が、航空自衛隊C-1輸送機(入間 第2輸送航空隊)及び海上保安庁巡視船「あまぎ」(PL67 奄美海上保安部所属)に分乗して現地に向かった。

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/05/19d.pdf

Pl67

(巡視船「あまぎ」出典:第10管区・奄美海上保安部ホームページ

Ls4003

(海上自衛隊輸送艦「くにさき」出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

|

GW中の海難発生状況、死者・不明者は過去5年間で最低。

 海上保安庁によれば、ゴールデンウィーク中のマリンレジャー活動に伴う海難発生状況は、船舶事故は77隻(うち、死者行方不明は1隻1人)、人身事故は24人(死者・不明5人)で、死者・不明は過去5年間で最低だったという。

 人身事故では、釣りが一番多く(10人)、全体の4割だった。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190514/k190514-1.pdf

 

Photo_36

|

またも豚コレラ!誰が持ち込んだんだ?

Photo_34

(豊川駐屯地から出動する、第10師団隷下の第10施設大隊の車両。画像は第10師団の公式サイトより、転載させていただきました)

 

 令和元年5月17日、愛知県田原市の養豚場から豚コレラの疑似患畜が確認された。愛知県知事から本日15:10に、陸上自衛隊第10師団に災害派遣の要請があり、第10施設大隊(春日井市)及び第130地区警務隊が派遣された。

 それにしても、これで何度目?

 一体誰が、どこからコレラを持ち込んだんだ!

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/05/17g.pdf

 

 

 

Photo_35

(本文とは全く関係ないけど…久々登場した、しらたまさんの雄姿!ピンクのガンマン姿も、三つ編みもかっこいい!)

|

ワンセグ機能付きカーナビにも受信料?

移動体である自動車に装備されたカーナビも、設置になるのか……絶句!

父親が娘に性的暴行しても無罪とか、トンデモ判決が多いような気がする今日この頃。

|

ああ、しんどい。

どうも気候の変化についていけない。風邪気味なので、今日のブログ更新は休みます。

|

奄美地方が梅雨入りだそうで。

Photo_33

|

ホルムズ海峡危機

Photo_32

(ホルムズ海峡周辺模式図。中央やや下が、ファジャイラ)

 外電によれば、5月12日朝(日本時間では同日午前)、ホルムズ海峡に近いアラブ首長国連邦東部のファジャイラ沖EEZ内で、サウジ船籍のタンカーが「妨害攻撃」を受けたという。船体にかなりのダメージがあったらしいが、今の時点で大規模な原油流出はない模様。攻撃を行ったのは誰か、攻撃手段等現時点で詳細は不明である。気になるニュースだ。

 ファジャイラはかつて、自衛隊インド洋派遣(平成13年~22年)の際、派遣部隊の拠点に選ばれたこともある、日本にとっても因縁浅からぬ地である。

|

今日は「海上保安の日」

 今から71年前、昭和23年5月12日に海上保安庁発足。それを記念して「開庁記念日」としていたが、平成12年に「海上保安の日」に改め現在に至る。以上、豆知識でした。

|

各地で真夏日!明日も熱中症に注意。

今日は各地で真夏日を記録する暑さ。

明日もまだ、暑そうなので体調管理に注意が必要です。

 

Photo_31

|

漫画家・荻野真先生が、お亡くなりになっていたそうです。

 長編伝奇漫画 『孔雀王』シリーズで一世を風靡した漫画家・荻野真先生が、先月29日にお亡くなりになっていたそうです。享年59歳、死因は腎不全。まだ若いのに…謹んで、お悔やみ申し上げます。

 

Photo_29

 

 

 

 

 

(個人的には、ほぼ同じ時期に『ヤングジャンプ』で連載されていた、春日光広先生の『あやかしハンター』のほうが、『孔雀王』より好きだったんですが。後年大病を患って大変だったそうで、惜し人を亡くしました。)

|

«北がまた弾道ミサイル発射。