« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

猫カフェの求人情報(追加)

前回に引き続き、猫カフェの求人です。

10月開店予定の猫カフェ『ぷぅにゃん』では、動物取扱責任者の候補を急募中です。

お心当たりの方は是非名乗りを上げてください。

条件として、「愛玩動物飼養管理士」「家庭動物販売士」

       「JAHA認定インストラクター」の有資格者。

       また、上記以外の「似たような名前」の資格をお持ちの方

       大学の「畜産科」、又はそれに類する学科の卒業生。

       猫カフェ、犬カフェに半年以上お勤めになった方。

       動物園、動物サーカス、動物ふれあいランドで

       半年以上実務経験のある方。

 以上、奮ってご応募願います。

 もし、知り合いに上記の条件に合う方をご存知なら、

 この情報をお知らせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 勤務先 『猫カフェ・ぷぅにゃん』1号店

 場 所 東京 新宿区高田馬場1-17-16

      スタープラザビル 6階

 公式HP http://punyan.okoshi-yasu.com/

 連絡先 株式会社 スパイラル 03-3263-1241 

 担当者まで

      

|

雨の午後はヤバいぜ

 今日も朝から雨。先週末から雨続きである

 雨の中、事務所へ向かう。月曜日は荷物が多いのだが、今日はそれに傘が加わって、いよいよ面倒なことになった!事務所にたどり着いた時はほっとしたものだ。

 今日は午後からクライアントと打ち合わせがあるので、午前中はその下準備を行う。

 昼食後、クライアントの下へ。2時間半ほど先方のスタッフとミーティングを行う。

 5時ごろ事務所に帰着。雑務を片付けたあと処刑台…じゃなかった、歯医者へ行く。

 歯の治療もかなり進んでいるが、まだもう少し時間がかかる。じっくり腰を据えて治療してもらうよりない。

 歯医者から事務所に帰った後、ちょっとした宣伝工作を行う。あちこちに求人情報を流してみたのである。効果のほどは如何に?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫カフェスタッフ募集!

猫カフェのオープニングスタッフを募集しています。

 勤務地は東京・高田馬場1-17-16 「猫カフェ・ぷぅにゃん」
 http://punyan.okoshi-yasu/com/

 応募資格:1.猫カフェ、犬カフェ、動物園、サーカスにて半年以上実務経験が
        ある方。(動物取扱業「展示」関連業種)

      2.愛玩動物飼養管理士の資格をお持ちの方。

      3.上記の資格を授ける教育機関にて1年以上教育を受け卒業された方。
        その他「展示」関係の教育カリキュラムを1年以上受講し、修了された方。

 上記の条件の何れかに該当される方、是非ご一報ください。

 @連絡先  株式会社スパイラル 電話 03-3263-1241
        『猫カフェ・ぷぅにゃん採用係』

  または、あかつき行政書士事務所 電話 03-3875-5233
                       fax  03-3873-9512
                 
                     メール kuro-nekoo-kuro@mbe.nifty.com

 * 年内に都内に数店舗開業予定。

 * あえて、お世話の難しい「長毛種」のネコ(メインクーン等)を
   ネコ・スタッフとして揃える予定です。

 詳しい情報はこちらまで。

 『猫カフェ・ぷぅにゃん』 http://punyan.okoshi-yasu.com/

                                    以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の夏祭り

 土日2日間、地元は夏祭りだったのなが・・・2日とも雨に祟られてしまった。

 せっかくの夜店も盆踊りも、雨の中で盛り上がりに欠ける。

 それにしても、人がいない。雨で出足が悪くなるのは無理からぬところだが、それ以前に人が少なくなったのだな。

 何やら感傷的になってきた。急に秋めいてきた気候のせいだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の通勤風景

 今朝は薄曇り、涼しい朝だ。通勤の為、いつもの様に駅に向かう。プラットホームでふと気付く。今日は昨日より人が少ない。いつもならギュウギュウ詰の車内も、今日は少し余裕がある。思うにこれは1週遅れで夏休みを取る人が居るからではないだろうか?

 明日は処暑。往く夏を惜しむのはまだ早いかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 今日も夕方雷雨になった。ここのところ激しい夕立や雷が多い。天候が不安定だと何かと困る。ただ、少し涼しくなったのでほっとしてもいる。

 昨日のブログに「メルマガを配信」とか書き込んでしまったが、実際は月曜日のことであった。暑さでボケてしまったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の業務

 今朝、事務所に着くといつものようにメールをチェックする。特に変わったところは無い。

 その後、メルマガの新しい記事を作成し、配信する。その間、問い合わせの電話が数件入る。先日出したダイレクトメールの反応がぼちぼち出てきたのである。ただ、残念ながら今のところ様子見(と言うか価格調査)の問い合わせが多く、受注に繋がるか微妙なところ。

 午後は財務分析の勉強。覚えなければならない比率が基本30、関連36もあり覚えきれない。仕方なく単語帳に書いて通勤時間や寝る前に見る事にする。とにかく、やれることは何でもやろう!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パートタイマーの有給休暇

今朝の朝刊1面の下段、週二回のペースで「木田修の1分労務講座」と言うコーナーが載っている。筆者の木田修氏は建設労務管理指導センター所長で、社会保険労務士の資格をお持ちです。

 今回(通算50回目)のテーマは「パートにも有給休暇を与えなければならないのか」と云うものです。答えは「はい、パートの従業員にも一定の条件で有給を与えなければいけません」です。

 以下、記事から引用させて頂きます。(「 」内、記事から引用)

 「労働基準法の定めにより、これらの人々(パート従業員)に対しても、1週間の所定労働時間が30時間以上または1週間の所定労働日数が5日以上の人には、一般の社員と同じ日数の有給休暇を与えなければならないと定めています。」   ※( )内は注釈

 上記の根拠となるのは、労働基準法第39条(年次有給休暇)、及び労働基準法施行規則第24条の三(パートタイム労働者等の年次有給休暇日数)の規定です。お手元に六法全書がある方は、ご覧になって確認してみてください。

 さて、所定の労働時間または日数以下のパートさんの場合ですが、記事はこう続きます。

 「・・・また1週間の所定労働時間が30時間未満で、1週間の所定労働日数が4日以下(年間216日以下)の人に対しては、次表の有給休暇を与えなければなりません。」として、所定労働日数の少ないものに対する年次有給休暇の付与日数の表が記載されています。

 この「表」と同じ内容のものが六法全書の労働基準法施行規則第24条の掲載ページに記載されてますので、確認してみてください。(私の手元にある『三省堂新六法2007』では、918ページにあります)

 例えば、週労働日数が1日だけのパートさんでも、勤続6か月以上1年6か月未満なら有給休暇を1日与える事が定められています。週3日のパートなら、同じ勤続年数で5日間有給がもらえる計算になります。

 このように、勤続6か月以上のパート従業員に対しては、その条件に応じて有給休暇を与える事が定められています。もしパート従業員の方で、急に休みを取る必要がある場合、雇用主に有給休暇を申請する事は労働者の当然の権利です。

(『建通新聞』 東京版 2008年8月20日号 「木田修の1分労務講座」)より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇明け

 短い夏休みも終了、昨日から平常営業に入った。

 昨日は朝からダイレクトメールを発送するために業者のリストを作成した。完成したリストをエクセルに打ち込み、宛名印刷用ソフトで印刷済のDM用紙にあて名を印刷し、郵便局へ。

 DMは過去数回出してるが反応が良くない。今回は内容を変えたり業者を絞り込んだりと工夫してみたが、効果の方はどうだろう?

 昨日はその後歯医者に行って治療を受けたあと帰宅。家で財務分析の基本比率30のおさらい。試験まであと3週間を切った!何としてもこの基本比率は暗記せねばならない。

 今日は、午後から成年後見の研修がある。終わったらまた家で試験勉強が待っている。頑張らねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月15日が来る度に…

嗚呼、また一つ余計に年を取ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールウェポンズフリー、レッツダンス!

 今日から夏休み。早速映画を見に行くことにする。

 映画のタイトルは『スカイ・クロラ』。アニメーション映画である。

 劇中矢鱈目についたのは「喫煙」。とにかくよく煙草をのんでいる。航空基地でああもあちこちでマッチすって煙草のんでいいものなのか?周囲は可燃物ばかりだと言うのに。神・栗コンビの一人、神田二尉が居たらぶん殴られそうだ。

 こう喫煙シーンが多いんじゃ、海外に輸出したら、「子供に見せられない映画」というレッテルを貼られること請け合いである。或いはわざとやってるのか?

 内容はあまり詳しく書かない方が良いだろう。CGを用いた空戦シーンは素晴らしい出来なので、そこは是非多くの人に見てもらいたいところである。

 しかし、家族連れで見る映画としては相応しくない。子供と見に行くなら『崖の上のポニョ』にすべきである。

 結末

 結末は、何と言うか何も結論が出ないと言うべきか・・・

 唯一何か変化があるとしたら、○○氏が禁煙するかもしれないと言うところか?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和12年8月13日

 今から71年前の今日、日本と中国は戦争状態に入った。蒋介石率いる国府軍の精鋭が、上海に駐留する海軍特別陸戦隊(上海特別陸戦隊、略して「しゃんりく」)に攻撃を開始したのだ。

 蒋介石は、フォン=ゼークト将軍以下、ドイツ人将校たちの入れ知恵で、上海外縁に強固な陣地を構築し、その上で上海特別陸戦隊及び上海在留日本人を屠殺すべく総攻撃を開始、おっとり刀で駆け付ける日本陸軍の援軍を陣地帯に誘い込み、これを撃攘しようと企んだものである。日本軍に「ソンムの会戦」におけるイギリス軍の役を演じさせるつもりだったのだろう。

 こうして、中国軍の攻撃で日中戦争は始まった訳である。今日はその記念日(?)ということになる。

 あれから71年、今中国の北京では、オリンピックが行われている。隔世の感があるな・・・と、言いたいところだが、当の中国ではあちこちでテロ事件が起きてるし、ロシアとグルジアは武力衝突を開始するし、世界はちっとも平和にならない。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージ調査 沖縄編 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ イメージ調査 沖縄編
「あなたが持っている「沖縄県」のイメージを3つ書いて下さい!」
沖縄のイメージと言えば、「海」「空」「珊瑚」の3つですかね。
「そば」「ゴーヤー」「オリオン」というのもあるけど。
或いは「ポーク」「グルクン」「ヒージャー」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓辺には秋の声

 今、こうしてブログを書いてる直ぐ外では、早くも秋の虫が鳴いている。

 日中は暑いが、既に季節は秋へ移る準備に入っているようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休業のお知らせ

 当事務所は、来る8月13日(水)より17日(日)まで、夏季休業とさせていただきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験票

 建設業経理士試験の受験票が届いた。試験は9月7日、いよいよあと1カ月である。頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所ののら猫

 近所ののら猫が子猫を連れているところを発見した。

 まだ、2歳にならない若い個体なのだが、出産歴はこれで2度目である。子猫の数は、確認できただけで7匹(!)。よくも一度にこれだけ生んだものである。

 母猫の毛並みは、白をベースに黒と茶の斑がつく三毛猫なのだが、子猫は全員毛並みが違う。ついでに言えば、母猫と同じ三毛はなぜか一匹もいない。こうも毛並みが不ぞろいなのは、父親が違うせいだろうか?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨

 突然の集中豪雨で痛ましい事故が続けて発生している。ニュースによれば、東京で下水道工事をしていた作業員たちが、突然の増水に飲み込まれたという。局地的で短時間にやってくる集中豪雨では、いつ、誰が巻き込まれるかわからない。今回の事故もけっして他人事ではない。

 かくいう私も、今日は酷い目にあった。ダイレクトメールを印刷してもらうため、上野まで出かけたのだが、そこで土砂降り&雷鳴に直撃され身動きできなくなってしまった。

 そもそも、雨が止んだのを見計らって出かけたのだが、途中からポツポツ降り出し、印刷屋で商談を終えてドアを開けたらもう土砂降りであった。

 とにかく、滝に打たれてるような酷い雨と強烈な雷鳴でどうにもならない。しかたなく小一時間ほど雨宿りすることにした。

 さいわい、命に関わるような状況ではなく、単に服が濡れただけですんだが、急な雨は本当に厄介だ。気をつけねばならん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルマガ始めました。

 発刊準備をしていたメールマガジンが、発行承認を得てついに第1号の発行に漕ぎ付けた。

 タイトルは『待ったなし!住宅瑕疵担保履行法』である。

 http://www.mag2.com/m/0000269870.html

 これからコンテンツを充実させねばならない。読者のお役に立てるよう、情報収集にこれ務める覚悟である。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤塚先生、安らかに…

 ギャグマンガに一時代を築いた赤塚不二夫先生が、お亡くなりになったそうです。

 ナンセンスギャグの旗手として、先生の名は昭和のマンガ史に刻まれています。永らく闘病生活を送っておられた由ですが、ついに執筆を再開する事叶わず、不帰の客となられました。謹んでご冥福をお祈りします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公共工事代金債権信託担保融資

 今朝の新聞1面トップに、「新銀行東京が新商品」と題して、同行が東京都発注工事の受注会社(元請)を対象に「公共工事代金債権信託担保融資」のサービスを今日(8/1)から始めると言う。(建通新聞 東京版 2008年8月1日)

 新銀行東京http://www.sgt.jp/の7月31日付プレスリリースによれば、この新商品は「大規模な公共工事における元請企業から下請企業への資金供給を後押しする」ことが目的であるという。

 商品の概要は以下のとおり

 1.公共工事代金債権信託により、受注業者(元請)が取得する

   信託受益権を担保に融資を行う。

 2.従来対象外だった工事未完成部分も融資対象に加える。

   そのため、迅速かつ高額の資金融資が可能。

 利用対象者は、東京都発注の公共工事を受託した元請け企業。

 対象工事は都発注(財務局、水道局、下水道局、交通局)工事

 規模は2億円以上。工事進捗率40パーセント以上から

融資の仕組みは

1.委託者(元請企業)が都に対して保有する公共工事代金債権を

  新銀行東京に信託する。

2.新銀行東京は、受託債権に基づいて信託受益権を発行する。

3.委託者は取得した受益権を担保に差し出す。(質権設定)

4.新銀行東京は、担保に見合う融資を委託者に対し実行する。

詳しいお問い合わせはこちらまで

 新銀行東京・信託事業グループ

  電話:03-6302-3477

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »