« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

薩英戦争

 昨夜のNHK大河ドラマ『篤姫』は「薩摩燃ゆ」と題して薩英戦争の様子が描かれたらしい。

 生憎ドラマは見てないので、どんな内容になったかは分からない。史実通りきちんと描かれていたでしょうか?

 さて、ここで高校日本史のおさらい。

「薩英戦争」文久三年六月七月二日(1863年8月15日)英国艦隊(旗艦ユーリアラス以下7隻と薩摩藩陸上砲台間で行われた砲撃戦。

・事件の発端 前年(文久二年=1862年)に起こった「生麦事件」の賠償を求め、英国公使J=ニールが艦隊とともに薩摩を来訪(文久三年六月二十七日)。英国側は犯人逮捕と遺族への賠償金25,000ポンドを要求するも薩摩側は拒否。以後、英国艦隊は錦江湾を遊弋し、薩英双方にらみ合いとなる。

・七月二日(8月15日)、英艦隊、薩摩藩の汽船三隻を拿捕。これに対し、薩摩藩陸上砲台攻撃開始(正午ごろ)。英艦隊からも応射が始まり、一大砲撃戦となる。

・薩摩側被害:艦砲射撃により鹿児島市街炎上。民家354戸、

        藩屋敷、重要施設160余焼失。

        藩汽船三隻、民間船五隻焼失。

        陸上砲台(祇園洲砲台)にて戦死1名、負傷7名

        鹿児島市内にて死者3名、負傷5名。

        物的被害甚大。

・英国側被害:薩摩側の集中射撃を受け旗艦ユーリアラスの

         艦長・副長戦死。

         死傷者合計63名。

         人的被害甚大につき、撤退。

・講和 文久三年十月五日(11月15日)英国大使館にて

    講和成立。

    薩摩藩は賠償金25,000ポンドに相当する金子

    六万三千両を幕府から借り、英国側に支払った。

 薩摩側は英艦隊来襲に備えて周到に防備を固め、事前に砲撃演習を行って待ち構えていました。英艦隊は薩摩砲台の火制範囲に艦を置いたため、集中砲火を浴びてしまったわけです。市街は焼かれたものの、敵陸戦隊の上陸を許さず、湾外に追い払って見せたのですから、天晴れと称せましょう。長州藩の「馬関戦争」(文久三年~翌元治元年)が長州の完敗(砲台占拠⇒破壊!)であった事と比較しても、薩摩の敢闘ぶりが際立ちます。

 戦後交渉でも、結局英国側が求めた犯人逮捕は突っぱねてしまい、賠償金用に幕府から借りた金は、幕府ごと踏み倒す荒業を披露。その水際立った対応に、英国は却って薩摩に好意を持ち、幕府を見限って以後薩長側に肩入れするようになります。

 こうして見ると、薩摩勝利とみてよさそうですね。ドラマの方では、どう描かれたのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Raindrops Keep Fallin'on My Head

米国の俳優 ポール・ニューマン氏が死去。享年83、死因は癌との由。

謹んでご冥福を祈ります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出没!アド街ック天国 入谷鬼子母神

 今日の『出没!アド街ック天国』は地元入谷~下谷界隈が舞台。普段見知った街もテレビに映ると何だか違う街みたいだ。

 しかし、こうして見ると何だな、結構知らない店やスポットが多いな今度行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『千葉県にカッパ襲来』?!

 今朝の東スポには驚かされた。一面に「カッパ襲来」だもんね。他誌は小泉元総理の「サプライズ引退」や白熱するセリーグ首位争いを報じてるのになぜ「カッパ」?意味が分からん

 と、まあ朝から猫だましを喰らった気分だ。東スポが変な記事を載せるのは毎度おなじみだが、ほんと良くやるよ。

 今日は午前中は簿記の勉強。昼食後、九段へ行き書類を取る。そのまま歩いて飯田橋の駅まで行き、地下鉄で後楽園へ行く。クライアントが春日に住んでいるので、そこまで書類を届けに行く。その後水道橋まで歩き、丸沼書店を覗く。特に欲しい本は無いので帰る事にする。少しは運動不足を解消できたかな?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計

 愛用の腕時計 CASIO PRO TREKの動きがおかしい。デジタルで時刻と日付が表示されるだけでアナログ部分は秒針がぴくりとも動かない。ストップウォッチ機能なども反応なしである。過去、電池切れが近くなるとよくこうなる。今回もそれだろうと思い、サービスセンターに持っていくことにする。

 カシオのサービスセンターは秋葉原にある(正確には千代田区神田佐久間町12-23)。事務所から自転車で15分くらいの距離である。昼食後、食後の腹ごなしに出かけてみる。道のりは単純で迷いようも無い。10数分でセンターに到着、すぐに診てもらう。結果、やはり電池残量低下が原因だろうとの事。電池交換と防水検査をお願いする。1時間で作業終了、お値段は金3,360円也(ユウカンも付けてもらった)。これで元通り、また時を刻み続けることになった。めでたし、めでたし。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男たちの大和/YAMATO

 今更後知恵でこんなこと言っては何だが、もし米軍の沖縄上陸を本気で邪魔(阻止では無く)するつもりなら、4月1日に米軍が攻撃を始める前に大和を沖縄へ進出させ、上陸作戦の邪魔をするに適した場所に予めかく座させておいた方が効率的だったろう。結局沖縄に辿り着くことすらできなかった。

 大本営はこの期に及んでまだ次の米軍の目標が沖縄か台湾か判断がつかず、沖縄の陸軍守備隊の一部を引き抜いて台湾へ移動させるミスを犯している。必ず沖縄へ来ると確信できなければ、沖縄へ予め大和を向かわせる決断もつかないか・・・

 太平洋戦争はもともと、我が帝国海軍の作戦計画の暴走で始まったものだが、尻拭いを下っ端の水兵たちに押し付けてはいけないよな。あたら若い命を。

 もっとも、言い出しっぺの山本五十六はとうの昔にブーゲンビル島で戦死していたが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の出来事

 今日は午前中は日経ビジネスオンラインのリーマン破綻関連記事を読み耽る。リーマンの問題は他人事ではない。なんとなれば、妹の勤める会社が日本のリーマンの子会社と取引があり、かなり生々しい内情を聞くことができたからである。

 午後は、クライアントを訪ね、必要書類にハンコをお願いし、そのまま直ぐに役所へ提出する。その後、事務所へ帰る途中携帯に電話が入る。出店予定の猫カフェオーナー氏からで、動物愛護センターの検査が終了したとの事。幾つか改善点を指摘されたものの、店の構造を変えなければいけないような大掛かりな事ではなく、小規模な改修で済むようである。これならいけるだろう。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『猫カフェ』の登録申請。

 今日、東京都動物愛護センターへ行った。猫カフェの登録申請のためである。

 午前10時、高田馬場にある「猫カフェ・ぷぅにゃん」(準備中)http://punyan.okoshi-yasu.com/に行き、動物取扱責任者の研修修了証(昨日、多摩センターで取得)を入手し、すぐに動物愛護センターへ向かう。JR高田馬場駅から山手線で新宿へ向かい、京王線に乗り換える。八幡山駅で降車し、徒歩で環八通りを進む。途中、道端でトカゲ発見!カナヘビやヤモリは自宅周辺でよく見かけるが(ヤモリは部屋の中までやって来る)、トカゲは初めて見た。実に興味深い。10数分で目的地に到着、2階の事務室で担当者に書類を提出し、暫し質疑応答。検査の日時を確認し、手数料15,000円を納入して無事終了。先月末に相談を受けてより約3週間、ついに申請書類の提出へと漕ぎ付けた訳である。まずは目出度い!

Punyantakadanobaba_092 Punyantakadanobaba_078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しや、休日出勤。

 今日は敬老の日だが、休日返上で事務所へ向かう。猫カフェの件がいよいよ大詰めを迎えたのだ。

 事務所でメールのチェックを一通りこなすと、すぐ書類作成に入る。飼養施設の平面図の清書と添付資料の作成がメインである。デジカメで撮っておいた映像を基に、実地検査でチェックされる個所を写真とキャプション付きで分かりやすくまとめる。これで後は明日の動物取扱責任者の研修修了書等が取れれば、必要書類が揃う!先月末から掛ってきたこの仕事も、漸く区切りがつく。と、ここで油断するとポカをやらかす。最後まで気を引き締めていこう!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

債権者集会

 今日、故あって霞ヶ関の東京家簡地裁合同庁舎へ行ってきた。債権者集会に出席するためである。

 朝9時半ごろ霞ヶ関に到着、地下鉄B1出口から合同庁舎に向かう。債権者集会が行われるのは、庁舎5階の債権者等集会場1である。時間は午前10時から。

 9時40分ぐらいに会場に着く。受付は9時45分からでまだ間がある。しかし、入り口付近には既に数人屯している。弁護士バッチを着けたものも散見される。9時45分、受付開始。債権者である旨をつげ、会場の席に着く。かなり広い部屋であるが、みるみる人で埋まっていく。一度にこれほど入るとは思っていなかったので、少々驚く。

 午前10時、集会開始。会場には合計7か所ブースが設けてあり、債務者名が読み上げられるたびに、関係者が指定のブースに着く。だいたい1件につき5分前後で話は終わり、次の関係者が席に着く。こうも流れ作業(?)で集会とやらが行われようとは、想像もしてなかった。

 集会開始後15分ぐらいしたころ、私の関わる件が始まると言う知らせがあった。ブースへ移動すると、債務者と代理人の弁護士、裁判官と破産管財人、他の債権者2名、都合7名が集まった。

 さっそく集会が始まる。破産管財人から配られた破産財団の「財産目録及び収支計算書」には、あり得ない数字が記載されている。「分割予納金 8*、***円」に対し、「普通破産債権 22、***、***円」。配当が出るどころの騒ぎではない。

 一方、免責に関しては、それを阻害する点は無い、つまり、このまま免責手続きに入ると言う。ここで債務者に対して「弁護士費用払う金があるなら、こっちへ払え!」と嫌みの一つも言いたくなったが、無益なことなので止めた。結局、手元の債権は一銭も回収できないと言う、ありがたくない結論になりそうである。免責手続きに1週間と言う話だが、このまま免責があっさり認められることはほぼ確実な様子である。やれやれ、仕事を半日潰して出てきた揚句がこの結論か!せめてアゴ足代ぐらい出せと言いたいが、せこい事言っても始まらない。債務者は今日までわび状一つよこさなかったが、今日も謝罪の言葉は一切なし。破産は弱者の当然の権利とでも思っているのだろうか?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お魚咥えた

 グリコのCMで実写版「25年後のサザエさん」なるものをやっていた。ワカメちゃんが宮沢りえ、タラちゃんとイクラちゃんはイケメン、カツオは30過ぎてまだ野球少年のまま。そして画面を横切る白ネコは三代目タマ。CMの場面設定は、普段離れて暮らしてる皆が法事で集まったということだが、いったい誰の法事だろう?姿を見せない波平かフネと言う可能性が高いが(あるいは両人とも物故?)さてどうか。そういえば、サザエさんもマスオさんもまだ出てこないが、今後の展開や如何に?(個人的には、アナゴさんを見てみたい!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋風、さつさつ

 今日は天気が良かった。気温はそれなりに高かったが、湿度が低いせいか不快感は無い。むしろ、爽やかささえ感じたほどだ。昨日までと違って、外回りも楽であった。このまま安定した秋空になって行くのだろうか?ともあれ、夕立ちに会わずにすむのはすごく有難いことだ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお仕事

 今日は午前中、クライアントと猫カフェの物件(候補)を見に行く。立地条件はとても良いが、水周りに難があると思う。あまり大掛かりな工事は出来そうにないので、既存の施設を上手く活用するしかないだろう。

 午後は内容証明郵便の作成。完成後発送手続きを行う。その後九段下の法務局へ行き、謄本をとる。すぐにクライアントのところへ持参する。

 午後6時過ぎ、歯医者に到着。奥歯の治療を受ける。かなり疲れた。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験終了

 建設業経理士の試験が終わった。結構厳しい試験だった。

「財務諸表」 まさか理論問題で株主資本等変動計算書が出るとは・・・

「財務分析」 苦戦を予期していたが、以外にサクサク進んだ。

「原価計算」 これが一番苦労した。

11月には日商簿記の試験が待っている。明日からまた新しい戦いが始まる!しかし、今日はもう休ませてもらおう。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたとは違うんです」

福田総理突然の辞任には驚いた。辞任の理由は良く分からないが、あのタイミングで辞任会見を開いたのは、無投票で小沢続投を決めた民主党への当てこすりと思われる。

 さて、ここ数日動物取扱業(猫カフェ)の登録申請の準備をしていたのだが、今日はポッカり時間が空いてしまった。空いた時間を利用して財務諸表の勉強をしていたところ、午後になって内容証明郵便の作成という仕事が入ってきた。早速クライアントを事務所に迎え、お話を聞く。当事務所のことはホームページを見て知ったと言う。すぐに文案を練り、クライアントにファックスで送り、承認を得たところで郵便局(上野本局)へ行く。無事任務終了。今日の仕事はここまで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »