« 寒の戻り | トップページ | 春は何処へ »

UMAと遭遇?!

 今朝、事務所へ向かって歩いていたところ、事務所の近所の西念寺(台東区根岸3丁目)の隣接する墓地から電線を伝って猫ぐらいの大きさの四足獣が移動するのを目撃した!

 その生物は、大きさはほぼ猫程度で体毛は褐色。足の先部分がやや黒っぽい色合い。体形は細長く、しっぽが長い。頭部は口吻が長く突き出している。顔の形や電線を伝って移動する様子から、猫ではなさそうである。イタチである可能性が高いが、それにしては長く突き出た口吻が目立ちすぎる。正直なんだかよく分からない。以前、警備員のバイトをしていたころ、埼玉県内の某教育機関の施設で常駐警備についていた時に警備中目撃したハクビシンに似てなくもないが、体毛の色が違う。いったい何なんだ?

 目撃場所は西念寺のほかに世尊寺や千手院などお寺さんの多い地域であり、比較的緑が多い場所でもあるが、まさかあんな大型四足獣が棲息しているとは。朝からビックリだよ

|

« 寒の戻り | トップページ | 春は何処へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒の戻り | トップページ | 春は何処へ »