« 科学の威力 | トップページ | 川の流れのように »

シベリア特措法

 ソ連によるシベリア抑留。非道かつ破廉恥な犯罪行為が行われていた最中、日本共産党と当時の社会党は、一体何をしていたのか・・・一刻も早く同胞を故国に帰還させようとしただろうか?答えは全く逆である。むしろ抑留者が「立派な社会主義者」に洗脳されるよう、抑留期間を延長して欲しいと願っていたふしがある。今日、日本共産党と社会党の衣鉢を継ぐ社民党は、シベリア抑留者とその遺族に、なんと声をかけるつもりなのだろう。それを知りたいと思う。

|

« 科学の威力 | トップページ | 川の流れのように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事