« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

08小隊

アニメーション監督の飯田馬之介さんがお亡くなりになったそうです。享年49歳、若すぎる死です。

今年は、8月24日に今敏監督が死去。こちらはまだ46歳でした。既に「大御所」あるいは「伝説」と化した宮崎駿監督や冨野由悠季監督、押井守監督と言った世界に名を知られた人々の、次に来る世代が若くして亡くなってしまうのは、大変残念なことです。

謹んで、御冥福お祈りします。

|

黄海演習

これは中国に対する圧力だね。中国は黄海にアメリカの空母機動部隊が入ることを、ひどく嫌がっていたからね。次に北が手を出したら、今度は平壌空爆だろうね。(ついでに、例の核施設も)

|

「小沢如きを次期首相にと」

大事な時に逃げまくる、あんなヘタレ野郎に総理が務まるか!

|

ふたつおぼえ

身内の会合でつい口が軽くなって失言。過去の舌禍事件では、このパターンが結構多い。柳田氏が覚えているべきだったのはこの一事であった。愚かなり

|

暴力装置

軍隊が国家にとっての「暴力装置」であることは周知の事実だ。仙石氏の発言、内容自体は正しい。ただ、国会答弁でわざわざ口にする語句ではない。穏当な表現にすべきだった。

|

太平洋岸

知らないとは、恐ろしい事だ。

静岡県から四国を経て鹿児島まで、太平洋岸と思っていたところは実は「フィリピン海岸」なんだそうな。

http://www.yashinomi.to/micronesia/no20.html

グーグルマップでは、羽田沖合の東京湾に「フィリピン海」の表記があるという。全然知らなかった

|

仙石不信任

早く無能政権に引導渡してもらいたい。

|

国家公務員法違反と公益通報者保護法

尖閣諸島周辺海域における中国船追突事件の映像が流出した件、海上保安庁か検察内部の人間が関わっている可能性が濃厚らしい。管総理は「国家公務員法違反だ」と述べているそうだが、公益通報者保護法の保護対象になるのではないか?

民主党政権自体、元外交官や外務省本体に「日米密約を暴露しろ!」とか言っていたのに、追突映像のリークは許せないらしい。何をかいわんや

|

ROE

尖閣諸島における中国船体当たりの映像を観た。巡視船には確か放水銃が装備されていたと思ったが、なぜ甲板や船橋に放水しなかったのだろう?また、もしあの船が漁船に偽装した自爆攻撃用だったら、どうするつもりだったのだろう?衝突される前に、船橋に機銃掃射を浴びせ、操舵不能に陥らせるべきだと思うが。

次に中国船が尖閣に来る時は、一隻ではなく大挙してやってくるだろう。それも武装して。今から38年前、昭和五十三年四月十二日の中国武装船大挙領海侵犯(その数約140隻!)の悪夢が繰り返されるかもしれない。

|

歯舞、色丹

これはもう、2島返還もダメということかな?

それとも「さっさと2島返還で合意しろ」というメッセージかな。

いずれにせよ、もう民主党には外交は任せられない。

未だにコミンテルンの呪縛から逃れられない人間がいるような政党に、そもそもまともな対支・対露外交が出来るわけない。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »