« なんじゃこりは?大賞2010 | トップページ | ケロシン »

幸福は猫に似ている。

「幸福は猫に似ている。いつの間にか膝の上にいる」(ウィリアム・ベネット)

面白かったドラマ『ねこばん』も好評の内についにフィナーレ。このドラマ、デスラー総統演じる停年で暇になったおっさんが、所在無げに家にいるところに、なぜか猫たちがやってきてちょっとした騒動を起こすという、ただそれだけの変わったドラマ。今まで人間のキャラはデスラー総統のみで、あとは猫ずくしだったのだが(奥さんは趣味のちぎり絵教室に出かけたりで、常に留守)、今日はついに奥さんと娘夫婦が登場。今まで他の人間が出てこないので、「ひょっとして、奥さんはもうとっくにお亡くなりになってるのでは?」と、心配していたのだが、どうやら杞憂であった。

それにしても、『ネコナデ』、『ねこタクシー』と、猫のドラマ多いな。猫派としては、嬉しいかぎりだが

|

« なんじゃこりは?大賞2010 | トップページ | ケロシン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事