« 『核と刀』 高田純著 明成社刊 | トップページ | 総理、今こそ得意のパフォーマンスを! »

「地面が揺れてんだか、俺が揺れてんだかわかんねェ」

つい今しがた余震らしい揺れを感じた。震度3前後だろうか?

なかなか余震が収まらないせいか、しゅっちゅう何かが揺れている感じがして落ち着かない。軽い船酔いみたいなものだろうか?特に階段を上り下りするときに揺れのようなものを感じて困る。地面が揺れてるのか目眩がしてるのか、自分では区別がつかない。船酔いなら陸に上がればすぐ回復するが、これはどうにもならん。早く余震が収まるのを待つしかない

|

« 『核と刀』 高田純著 明成社刊 | トップページ | 総理、今こそ得意のパフォーマンスを! »

学問・資格」カテゴリの記事