« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

村山>管

管の底なしのダメさ加減で、村山元首相の評価が相対的に上がってきたそうな。村山元首相は、阪神淡路大震災の初動で自衛隊の出動を躊躇ったことが、後々禍根となったものの、以後の対応は管のアホアホぶりとは比べ物に成らないくらいましだという。どうにも皮肉がきつすぎる

|

今朝、駅前にて

今朝、8時15分ぐらいだろうか。松原団地駅西口の公園付近で、人が倒れたらしい。遠目でよく見えなかったので、年齢も性別も不明だが、人が集まって結構な騒ぎとなった。駅前交番から婦警が、駅からはAEDを持って駅員が駆けつけてきた。そのうちに、救急車が到着。救急隊員が蘇生術を施した後すぐ搬送していった。人混みが解消して又しばらくすると、今度は鑑識課の人間が数人到着。一人が路上に転がってガイシャ役と成り、他のメンバーが写真に撮っていた。察するに、搬送先で死亡が確認されたか、犯罪性が認められるのか、あるいは犯罪性の有無それ自体を確認するためなのか。詳細は不明だ。

|

木屋の近未来鰹節削り器

近未来と言うより昨日過去(?!)

アド街ック天国で紹介された近未来鰹節削り器。削り節を横から引き出せるのが優れたところ。しかし、近未来と言うのはどうも・・・

http://www.ameyokonet.jp/kiya/item_detail.php?f_item_id=02-0800040010-15-59-86

|

ピーター・フォーク氏、死去

『刑事コロンボ』の主人公、コロンボ警部役であまりにも有名な俳優、ピーター・フォークさんが、お亡くなりになりました。謹んで、御冥福お祈りします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙人ジョーンズ~教師編

黒板消しによる古典的攻撃を目からビームで迎撃。チョーク投げはレールガン並みの威力。校長は金八っつあんでBGMは「さらば涙と言おう」(唄:森田健作)。凝ってると言うか、無駄に贅沢と言うか

(そう言えば、いつのまにか贅沢微糖のCMは終わっていたようだ)

|

『ヒトラー~最後の12日間~』

最近の管を見てると、あの映画を思い出す。

ヒトラーの狂態と、重なって見えるところがある。(周囲の側近の姿も、民主党内のアホさ加減と似てる)

もっとも、管と一緒にされたんじゃ、ヒトラーが怒るだろう。首相就任後、ワイマール時代の混乱を収束させたヒトラー氏は、大戦争をおっぱじめるまでは一応名宰相だったが、管はただ混乱してるだけだ

|

扇風機

暑さに負けて、ついに扇風機を倉庫から引っ張り出してきた。作動状況に問題無し。涼しくてありがたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「我が弟、我が息子です!」ー堀江元社長収監。

ライブドアの元社長、堀江氏が高裁に出頭し、収監されたとニュースで報じられた。何を思ったか、モヒカン頭で登場。にげごし校長かと思った

|

弁護士に原発賠償特需か?

仙石の同業者。

|

「女王エビ?」社会性を持つ不思議なエビ、テッポウエビ。

朝日のネット記事に、不思議なエビのニュースがあった。

ハチやアリだけでなく、エビの世界にも「女王エビ」や「働きエビ」が――。群れの中で役割を分担し、高度な社会生活を営む生物が海中にもいることを発見した米国の海洋生態学者に、神戸市立須磨海浜水族園が設けた第1回「神戸賞」が贈られる。7月10日に授賞式と受賞記念講演会がある。

 受賞したのは米ウィリアム・アンド・メアリー大学バージニア海洋科学研究所のエメット・ダフィーさん(50)。研究によると、中南米カリブ海の海綿動物に寄生して暮らす体長数センチのテッポウエビは、約300匹の群れで生活する。卵を産むのは「女王エビ」だけで、「働きエビ」は女王にエサを運ぶ。「兵隊エビ」は敵が近づくと、前脚のハサミをパチンと閉じて衝撃波を発生させ、女王や群れを守る。

 園によると、2000年に学術誌で発表されたが、一般には知られていなかった。意外性のある発見だったことに加え、市民に海洋生物学の面白さを感じてもらえる点を高く評価したという。

女王エビに働きエビに兵隊エビとは驚きだ。実に興味深い

http://www.asahi.com/national/update/0617/OSK201106170044.html

|

大阪「湾内」に原発造るより、内陸に造った方がいいと思うぞ。

 大阪府の橋下知事が、「大阪湾に原発をつくる」と言ったとか言わないとか。知事閣下自身は、脱原発を目指してると思ったのにこの発言。「?」と思ったが、節電をめぐる関西電力との確執(?)の中から出た発言らしい。

 ただ、大消費地の大阪に原発を造るアイデアそれ自体は正しい。しかし、大阪湾に面する臨海地帯に設置するのは、考えものだ。大量の冷却水が必要な軽水炉ではなく、中規模な高温ガス炉を内陸部に複数分散して設置すべきだろう。茶臼山の地下とか、大楠公にあやかって、金剛山系に洞窟掘って設置するとか。自然災害だけでなく、テロリストの攻撃や、韓国や中共やロシアや北朝鮮の攻撃(巡航ミサイル等の誘導弾攻撃)にも耐えられる構造・設置場所を考えるべきだろう。地上むき出しで、使用済み燃料棒を建屋上屋にプールする構造は、誘導弾攻撃に対し無防備すぎる。(しかし、日本の周りは敵だらけだな

 湾内に設置するなら、半潜水船体構造の洋上プラットホームの潜水船体部分に、原潜用核プラントを何基かつけて発電し、海底ケーブルで大阪市内に送電すると良い。プラント本体は常に海面下にあり、ベントを開けば、直ちに炉心を水浸しに出来る。いざという時は施設ごと水没させる荒業もある。航路や漁業の邪魔にならない場所に停泊させ、海保と海自に24時間警戒させるのだ。

|

米下院議員の辞任

事が露見した経緯が、あまりにもお粗末。こんなトホホな議員は、辞めるしかないね。「ハッカー攻撃を受けた」とか、下手な言い訳を試みたようだが、ウソがばれて結局アウト。この期におよんでは、もはやスパッと辞めるしかなかったという訳だ。

後藤田正純議員も、他山の石となさっては如何?

|

君が好きだ、好きなんだ、飯田線のバラ~ド

今日の『空から日本を見てみよう』は、天竜川を遡上しつつ、川沿いの地形を観る趣向。渓谷に沿ってJR飯田線が走る。秘境駅に下山ダッシュと、見どころ沢山。飯田線はアルプス登山の帰路に何度か利用した、懐かしい鉄道。下山ダッシュは、『究極超人あ~る』で有名。ああ、久しぶりに行ってみたいな

|

今日の夕食

 玉葱1個は薄くスライス。フライパンに油をひき、強火で炒め塩コショウと中農ソースで味付け。レンジで温めたハンバーグを加え、ふたをして中火で蒸し焼きにする。

 トマト1個ときゅうり1本をスライス、塩コショウで味付けして、サラダ完成。

 パックのご飯をレンジで加熱、丼に盛り付けて、上に炒めた玉葱とハンバーグを載せる。ハンバーグ丼完成。

 粉末スープをお湯で溶き、即席スープ(ポタージュ)完成。

 食後のお茶は紅茶をポットで淹れる。うーん、デリシャス

|

「震災後、中年男性の占い客が増加」…で、良い占い師を選ぶコツは?

 3月11日以前に震災発生を占い、その結果をメディアやウェブ上に公表し、不特定多数の人々が閲覧できる状態にしていた占い師なら、あてになるかもしれません。

 あれほどの大震災を事前に占えなかった占い師に、何か期待できますか?事前に公表されない占いや予言に、どれほどの価値があるでしょう?

|

原発停止を求め全国弁護団結成。「政府は一刻も早く、点検済み原子炉再稼働の決断を」

再稼働のための安全基準を早く作成すべし。

|

麦茶の季節

暑いときは麦茶に限る!

と、言う訳で麦茶を煮出して2リットルサイズのペットボトルに常時2本用意している。これが安上がりでいいのだ

・・・それにつけても、管はいつまで居座るつもりだろう?往生際の悪い野郎だ。

|

ドイツとイタリア

 ドイツもイタリアも、いざとなったらフランスに電力を融通してもらう魂胆か。自国で原発のリスクを負わず、フランスにおんぶにだっことは情けない。

 しかし、独伊両国とも、フランスと地続きだから、いざという時頼れるが、我国はそうもいかん。まさか、中共から海底ケーブルを引いて、電気(原発で発電されたもの)を送ってもらう訳にもいくまい。今国内で、反原発や脱原発を主張してる人々はどう考えているのだろうか?よもや、「日本の原発は汚いが、中共の原発はクリーンだ」なんて言わないだろうな。そこまで恥知らずじゃないよな

 この前の戦争では、独伊と組んでボロ負けしてしまった!前車の轍を踏まないよう、組むなら英米仏と歩調を合わせるべきだろう。東アジア共同体?どこのバカだい、そんな寝言言ってんのは?!

|

炎の帰還からもう1年。はやぶさギネス認定

小惑星探査機はやぶさが、世界で初めて小惑星探索を成功させた探査機として、ギネスに認定されたそうだ。

|

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

床屋政談やってないで、点検済みの原発を速やかに再稼働できるようにしろ。

それと、管は外国人献金の責任とって、すぐ議員を辞めろ。

|

早稲田大学VSつくば市 「回らない風車」訴訟

小中学校に設置された発電用の風車が計画通りに回らなかったとして、茨城県つくば市が風車を設計した早稲田大学などに設置費用約3億円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第一小法廷(桜井龍子裁判長)は、つくば市と早大の双方の上告を退ける決定をした。9日付。約9千万円を支払うよう早大に命じた二審・東京高裁判決が確定した。  二審判決によると、同市は風車の電力を売って地域の活性化につなげようと計画。ところが肝心の風車が回らず、発電量が計画を大きく下回った。同市は環境省からの交付金1億8500万円を返還したうえで、早大と風車メーカー(大阪市)を訴えていた。 二審判決は「つくば市への説明を怠った」として早大の過失を3割認めた一方、同市についても「計画通りに実現するか容易に疑問を抱けた」と7割の過失を認定していた。メーカーの賠償責任は認めず、最高裁も同市の上告を退けた。

朝日新聞ニュース 6月10日20時7分より

 風力発電は、思った以上に役に立たんな

|

訃報:声優 川上とも子さん 死去

かねてより療養中の声優川上とも子さんが、6月9日に死去された由。

謹んで、御冥福お祈りします

|

ならず者国家の相手をするのに、ならず者になる必要は無い。だが、武器は必要だ。

 報道によれば、複数の中国海軍艦艇が、我国の排他的経済水域を横切って行ったという。主力はソヴレメンヌイ級駆逐艦3隻。他にフリーゲート艦1隻と支援艦艇数隻。潜水艦も行動中とのこと。報道は中国海軍の増強ぶりを観て、1国では対抗できないと言っていた。現状では、まだ台湾海軍や韓国海軍にも敵わないレベルだと思うが・・・

 しかし、空母を戦力化してきたら(出来ればの話だが)、かなり面倒な相手になりそうだ。我国も、いい加減真面目に空母建造を検討しなければ。

 しかし、焦眉の急は空母建造より、核兵器開発だ。これこそ、日本が世界平和のためにやるべきことだ。これなくして、通常戦力をいくら充実させても、平和を守ることは出来ない。

|

天安門事件から22年。

天安門事件が始まったのは、1989年の6月4日だった。もう、22年たったんですね。全くニュースになりませんけど。

中共は民主化するどころか、ますますならず者国家の道をひた走って、周辺諸国の顰蹙を買いまくっている。今日も、ベトナムで反中でもがあったそうだし。

|

下衆の極み!前首相と現首相の陰険漫才。

まさか、自分の出処進退まで、「言った」「言わない」の水掛け論を始めるとは…

|

クラーク基地よ!私は帰ってきた!!

1991年(だったけ?)のピナトゥボ火山の噴火を契機に閉鎖され、フィリピンに返還されたクラーク空軍基地(実態は、官民挙げての嫌がらせに耐えかねて)だが、いずれまた米軍が戻ってくるかもしれない。南沙諸島をめぐって、中国の圧力に抗しきれなくなっているのだ。何せフィリピンには、まともな戦闘機が無いので

|

地下式原子力発電所政策推進議員連盟

う~ん、このメンバーで大丈夫かな

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »