« 共同通信は、米軍に「誤爆」されても文句言えないなと思った。ー書評:『決断できない日本』(ケビン・メア著、文藝春秋刊) | トップページ | 気になる外電:「ロシア、北朝鮮の累積債務(110億ドル相当)を全額免除」(14日、イズベスチア) »

放射性セシウムの内曝や外部被曝が原因と考えられる白血病などの健康被害は、20年間の疫学調査から見つかっていません。 書評『福島第一原発事故に学ぶ放射線防護の基礎知識』(高田純著:イーグルパブリッシング刊)

導入部のマンガが「微妙」な出来だが、本編の内容は大変わかりやすく、入門書として貴重。

放射線防護に関する基本的な情報が、63の質問と答えと言う形で詳述されている。(これを読むと、新聞テレビの報道や週刊誌の煽り文句がいかに無責任なものか良く分かる。もっとも、政府も保安院も東電の発表も同じくいい加減で無責任だが・・・情けない!)

ラドン含有率世界一の鳥取県三朝温泉の温泉水1リットル当たり、最大9200ベクレル(87頁)とか、チェルノブイリ事故の実態とか、興味深い情報が多く収録されていて、とても参考になります。

|

« 共同通信は、米軍に「誤爆」されても文句言えないなと思った。ー書評:『決断できない日本』(ケビン・メア著、文藝春秋刊) | トップページ | 気になる外電:「ロシア、北朝鮮の累積債務(110億ドル相当)を全額免除」(14日、イズベスチア) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事