« やりのこしたこと | トップページ | くろねこルーシー »

見るべきほどの事は見つ

 今日、漸く劇場版「けいおん」を観てきた。場所は西新井のTOHOシネマズ。素晴らしい映画だった。今年観た映画の中で、一番良かった。エンドロールで澪の歌(エンディングが澪なのは、お約束)が終わった後、『ふわふわ時間』が入ったのは尺が余ったからだろうか?

 映画が終わって、このささやかな幸福感をお持ち帰りしようと東武線に乗ったら、草加駅で降り損ねて新越谷駅まで行ってしまった。今年最後の大チョンボや。上り線へ向かおうとしたら、『小諸そば』を発見。これも何かの縁と、年越し蕎麦をそこで食べる。冷やしたぬき(290円)とカレー丼(410円)、あわせて700円。痛い出費だ。味の方はなかなかのもの。ここの蕎麦は、駅そばらしからぬクオリティーだ。今年もこれで仕舞、後は「ガキ使」見て寝るだけだ

|

« やりのこしたこと | トップページ | くろねこルーシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事