« 大詰めFX選定。頼むからF35だけはやめてくれ! | トップページ | 浅きたくみの塩冶殿。今日はあの討ち入りの日。 »

初期運用テストが2015年まで出来ないF35。野田総理も防衛官僚も空幕も防衛産業界も、国民をF35と心中させる気か?!

F35は問題山積みで開発期間がますます伸びそうである。当然ながら、調達単価も高騰は避けられない。売りの一つだったヘルメットマウントディスプレイは、外部映像をヘルメット内に投影する際、130ミリセコンドの遅れが出ると言う。音速で展開する空戦にこれは問題だ。機体にもいろいろ問題があるが、高度なステルス性を保つためあれこれ機体をいじれず、四苦八苦してる。ほんとにこんな機体をFXに内定していいのか?もう、F4の退役までに必要な機体を確保するのは不可能だ。防空体制に大穴が開くのは避けられん。もしそうなったら、一体誰がどう責任を取るつもりなのだ?!総理も防衛官僚も、何を考えているのか?空幕はプロ軍人として、きちんとレクチャーしたのか?まともな意見具申も出来んのか?防衛産業界は、国防より新型エンジンをいじる方が大事なのか?何たる無責任ぶりだ

|

« 大詰めFX選定。頼むからF35だけはやめてくれ! | トップページ | 浅きたくみの塩冶殿。今日はあの討ち入りの日。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事