« 「秘書が…」 | トップページ | 土俵上のバルティック艦隊 »

イタリア船長と片桐機長

先日発生したイタリア豪華客船の座礁事故。船長(Francesco Schettino 52歳)が真っ先に逃げ出したと聞いて、昭和57年2月9日に発生した日航350便羽田沖墜落事件の犯人である片桐機長を思い出した。まさかの逆噴射で墜落直後、乗客に混じって逃げ出す卑怯者の姿が、今回の船長とダブって見えた。ちなみに、片桐の名は人権に配慮して現在は放送できないという。人権ねェ…

|

« 「秘書が…」 | トップページ | 土俵上のバルティック艦隊 »

ニュース」カテゴリの記事