« 疑う余地もなく、日本領土。 | トップページ | 夏の終わりがやって来た »

もう、いい加減「友好」の押し売りは止めよう。

国境を接する隣国とは、とかく利害が直接ぶつかるもの。シナも朝鮮半島の南側半分の国も(ついでにロシアも)、日本にとっては油断ならぬライバルである。独りよがりな「友好」の押し売りは、相手に嫌がられるだけである。もう、「隣は敵」と割り切って、冷静に付き合うべし。

|

« 疑う余地もなく、日本領土。 | トップページ | 夏の終わりがやって来た »

経済・政治・国際」カテゴリの記事