« 衝撃!大リーガー松井、ついに引退。 | トップページ | 小沢の生活費を捻出する党。そんなに政党助成金が欲しいのか?! »

1フィート運動の闇。沖縄の心はどこにある?

 昨日、沖縄のNPO法人・沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会が記者会見し、30年に及ぶ活動を終了すると発表したそうです。ところが、記者会見の最中、1人の男性が会見場に現れ、居並ぶ会の幹部たちを20分にわたり罵倒したと言う。(詳しい顛末はこちら→『狼魔人日記』
 男性は上原正稔というドキュメンタリー作家で、1フィート運動の創始者。本来なら会見の場に主役として出席しているべき人物だったのだが、会の他のメンバーから裏切られ、会を放逐された方だと言う。理由はイデオロギーの違いらしい。そんなことがあったとは今まで全然知らなかった!それもそのはず、記者会見中にこんな事件があったことも、1フィート運動の会でそんなゴタゴタがあったことも、ニュースにならなかったのだから。現時点で、大手のニュース系サイトをいくつか見てみたが、記者会見の記事はあったものの、「事件」に触れたものは確認できなかった(沖縄の地元紙もスル―だと言う)。マスコミの流す沖縄関連ニュースにバイアスが掛ってるのは今に始まったことではないが、これでは「沖縄のこころ」とやらは一体どこにあるのか本土の人間には全く分からない。

|

« 衝撃!大リーガー松井、ついに引退。 | トップページ | 小沢の生活費を捻出する党。そんなに政党助成金が欲しいのか?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事