« 99人目の焼身自殺者ー甘粛省チベット族自治州にて。 | トップページ | 教師の駆け込み退職 »

90%成功

 アルジェリアで事件を起こしたとされる、覆面旅団のベルモフタール司令の広報担当者とされる人物が、取材に対し、「今回は90%の成功」と答えたと言う。
 今回の件、アルジェリア政府及び軍の「武断的」体質と、現場が砂漠のど真ん中で身を隠すものが無く、包囲されたら脱出はほとんど無理であることから、実行犯たちは最初から包囲殲滅される可能性が大きかったと言えそうだ。それを敢えて全滅覚悟で実行したのは、覆面旅団とベルモフタールの武名を世界に轟かせ、ビンラーディンの衣鉢を継ぐのは自分だとアピールするのが、真の狙いだったと考えられる。(実行犯は捨て駒だったのだろう。当人たちが覚悟の上かどうかは分からぬが)その意味では、悔しいが確かに90%は成功したと言えそうである。

|

« 99人目の焼身自殺者ー甘粛省チベット族自治州にて。 | トップページ | 教師の駆け込み退職 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事