« 「鳩は鳩小屋にいなさい」by小池百合子 | トップページ | 明日、雪の予報。 »

傀儡廻し

 最早歩く国辱と化した有害鳥獣・鳩山由紀夫。その言動で国益を損なうのみならず、鳩山の身辺自体も危うくなっている今日この頃。生きて故郷の地を踏めるだろうか?「天誅!」って誰かに刺されてもおかしくない。
 しかし、まともな分別が働く人間なら、立場上まず絶対やらないことを、鳩は何故やってしまうのだろうか?鳩の個人的資質(馬鹿さ加減)に全ての理由を求めるのは、どうも無理があるように思われる。その無分別で軽率な性格を見越した誰かに、何か良からぬことを吹きこまれ、喜々として気違いピエロを演じているのではないだろうか?或いは、ろくでもない弱みを握られているのだろうか?勘ぐりすぎかもしれないが、どうも気になる。

|

« 「鳩は鳩小屋にいなさい」by小池百合子 | トップページ | 明日、雪の予報。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事