« 今日のカレーは?ビーフ! | トップページ | 海洋気象台、10月に消滅。 »

攻殻機動隊と同じ構図

 「THE UNLIMITED 兵部京介」第4話、クィーン・オブ・カタストロフィー号の船内(謁見の間?)でヒノミヤが見上げた光景は、「攻殻機動隊」の終盤、6課に奪われた人形使いを追って、水没地帯の博物館跡に入った少佐(注:草彅素子。兵部じゃないよ)が見た、ガラスが割れたホール天井と同じ構図だった。スタッフの中に攻殻機動隊ファンがいるのだろうか?(人形使いの声をあてた超ベテラン声優・家弓家正氏は、伊九号の声もあてていた)
 ところで、「バビル2世」といい、「超人ロック」といい、エスパーモノでは派手な電撃や岩をも飛ばす念動力とか、トンデモないサイキック能力が出てくるが、こんな能力の無駄遣いは無いだろう。実際、スプーンを曲げる程度の能力があれば充分だ。ターゲットにそれとなく近づき、相手の脳内の毛細血管や神経、又は心臓の血管をちょいと捻れば、相手は死ぬ。任務終了!しかも、ボディチェックでは絶対ばれない。暗殺任務にはぴったりだ。ビルを壊すようなオーバーな力なんていらない。でも、それじゃ地味過ぎて絵にならないんだろうな。

|

« 今日のカレーは?ビーフ! | トップページ | 海洋気象台、10月に消滅。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事