« 台湾から | トップページ | 生活保護費削減 »

海上保安庁の上部組織。

 平時における海上保安庁の上部組織は、国土交通省である(海保は国交省の外局)。ただし、有事に際しては、防衛大臣の指揮下に入ると言う。
 現在の国交省大臣は、太田明宏氏(公明党)である。安倍政権組閣時にこの人事を見て、何故尖閣でシナと対峙する海保の上部組織に公明党の人間を当てるのかと、大いに疑問に思った。公明党はいざという時、チェンバレンみたいに宥和主義に走るのではないかと危惧されるからだ。むしろ平成13年12月22日に発生した「九州南西海域工作船事件」の時の、扇千景大臣(当時)のような人物がふさわしかったのだが。
 さて、太田大臣の所属政党である公明党の山口代表が、明日25日、ミスター茶番劇・習近平と会談し安倍総理の親書を渡す予定だと言う。山口代表、頼むから有害鳥獣・鳩山由紀夫のような、恥さらしな真似だけはしないでほしい!連立政権与党の一方の代表者として、堂々茶番劇男に日本の立場を主張してくれ!!

|

« 台湾から | トップページ | 生活保護費削減 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事