« 教師の駆け込み退職 | トップページ | 海上保安庁の上部組織。 »

台湾から

 燃料高騰の折、シナ本土から尖閣周辺海域へ出漁しても、採算がとれるか厳しいかもしれない。しかし、台湾からならペイしそうである。連中が尖閣に固執する理由の一つはそれか。
 (地下資源、特に海底油田の存在は、あまり期待できない。しょぼいガス田しかないかもしれん。ホントに有力な海底油田がありそうなら、ハゲタカやジャッカルより強欲な石油メジャーが、絶対何かやらかすはずだ)

|

« 教師の駆け込み退職 | トップページ | 海上保安庁の上部組織。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事