« 訃報:名優、納谷悟朗さん死去。 | トップページ | 賛成88、反対2。名護漁協、辺野古埋め立てに同意。 »

巨大防潮堤

 『報道ステーション』を観て思った。古館は防潮堤を作るのに反対なのか?賛成なのか?どっちなんだ?!
 津波被害を二度と繰り返したくないと真剣に考えるならば、3・11の津波で腰の高さ辺りまで水につかった地域は、例外無く居住禁止地域に指定するよりない。それを敢えて元の町を再建しようとするならば、強固な防潮施設の建設は必須だろう。従来より高い防潮堤が出来れば、景観が損なわれるのはいたしかたない。しかし、何も決められないまま、また津波なり高波なりに襲われたら困るだろう。住民の中には、むしろ「堤防の高さ、計画よりもっと高くして!」と言う意見もあるのではないかと思うが、如何?どうやら旧態依然の公共事業反対論から、古館氏は脱却できないらしい。「減災」のためにも防潮堤は有効だと思うのだが、一体どうしろと言うのだろう?何もせず、全て自然の為すがままに生きろとでも言うのだろうか?個人的にそう言う覚悟で生きるのは、その人個人の自由だが、行政まで無為無策で良い訳は無かろうに。

|

« 訃報:名優、納谷悟朗さん死去。 | トップページ | 賛成88、反対2。名護漁協、辺野古埋め立てに同意。 »

ニュース」カテゴリの記事