« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

梅雨入り

5月に梅雨入りとは早い。なんでも、観測史上3番目の早さだとか(昭和26年以降で)。天気予報では、明日はかなり本格的に降るらしい。ありがたくない話だ

|

海軍記念日

 昨日、5月27日はかって『海軍記念日』だった。明治38年5月27日、聯合艦隊がロシア第2太平洋艦隊を対馬沖で撃滅した、日本海海戦の勝利を記念したもの。しかし、情けないことにすっかり忘れていたニュースとかで、全然ふれないものだから。

|

イタリア風煮麺

 先日見た料理番組(故・土井勝先生の子息が出演してるやつ)で、簡単朝食メニューとして煮麺が紹介されていた。美味しそうなので、夕食に一部アレンジして作ってみた。
 材料はトマト1個、ニンニク一かけ。番組のレシピでは、これをオリーブオイルで炒めた後、熱湯1カップ半加え、そうめん1把を加え茹でる。卵でとじて出来上がり。そうめんに塩味がついてるので、調味料は不要と言うもの。これをアレンジして、具材にエノキ茸1パックとベーコン二分の1枚を加え、サラダオイルで炒める。仕上げに黒コショウと醤油数滴を、風味づけに加える。これでパセリがあればなお良かったが、無いので省略。味は大変美味でした

|

マスタードうどん

 昨夜見た『アド街』で、京急穴守稲荷駅周辺の旨い店情報の中で、満留賀と言うそば屋の「マスタードうどん」という料理が美味しそうだったので、試しに作ってみた。
 作り方はいたって簡単。まず、うどんを茹で流水で洗い良く水気を切る。スライスニンニクとソーセージを切ったものをオリーブオイルで炒める(オリーブオイルが無いので普通のサラダ油で炒める)。ベーコンがあったのでついでに混ぜる。器にうどんを盛り、トマトスライスをトッピング(本当はレタスと胡瓜をのせるのだが、メガドンキでは売って無かったので、トマトで代用。ドンキは安いのでよく利用するけど、野菜の品ぞろえと品質は東武ストア―の方がいい)。そこに炒めたソーセージ等をオイルごとかけ、粒マスタード(チューブ入り)を大量にかける。麺つゆをかけ、よく混ぜて食べる。実に旨かった!

|

「戦地売春婦」(Camp-followers)問題、橋下氏は朝日とニューヨークタイムズの包囲網を突破できるか?!

 問題のキモは「強制性」の有無、つまり帝国陸軍が自ら女衒の真似をして、女性たちを無理やり売春婦にしたのか否かにある。もちろん、そのような事実は無い。わざわざ軍がやらなくても、民間業者が勝手にやってくれるからである。なにしろ古代ローマ軍の時代(あるいはアレクサンダー大王が活躍した古代ギリシャ・マケドニア時代)から、軍隊宿営地にやってきて「風俗営業」する人々(Camp-followers)は存在した。餅は餅屋に任せばよい。軍が営業する必要なんてないのだ。

|

ハーグ条約1980(国際的な子の奪取~)、参議院にて全会一致で可決?!呆れたものだ。

 22日、ハーグ条約(「国際的な子の奪取の民事面に関する条約」 Hague Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction)に関する議決が参議院本会議で行われ、全会一致(191人出席、賛成191人)で可決された。全員反対ではなく、全員賛成だと聞いて耳を疑った。普段、「子どもの人権を守れ」とか「女性の権利を擁護」などと主張している政党も、賛成に回ったと言う。あいつらホント、嘘つきばかりだ。憲法改正派の政党も賛成に回った。彼奴等、本当は憲法のことなんて全然真面目に考えてないのだと知れる。やんぬるかな
Abduction(=拉致)なんて、とんでもない言いがかりだ。

|

枝豆の季節

ニュース(テレ玉)によれば、我が街草加では特産の枝豆の出荷が始まったそうである。草加の枝豆、最高!

|

「平和とか 言ってるくせに 火炎瓶 かぶるメットは 安全第一」(狂歌、詠み人知らず)

 川柳で賠償命令と言う、トンデモ判決が沖縄で出た。
 報道によれば、沖縄国際大学(宜野湾市)の4年生の男子学生(年齢なんと34歳!どんだけ苦学生?それとも超ダブり?)が、授業中に教師が詠んだ川柳に激怒、名誉棄損を訴え教師と大学に220万円の損害賠償を求めて提訴。これに対し那覇地裁は14日、33万円の賠償を命ずる判決を下したと言う。
 川柳ぐらいで提訴した34歳の男はアホだが、判決を出した那覇地裁の井上直哉という裁判官は、言論の自由と言う言葉をご存じ無いようだ。この程度の男が裁判長とは嘆かわしい

|

GWは事務所の引っ越しで終わった。

 事務所を東京都台東区から埼玉県草加市へ移した。今日はその最後の荷物の送り出し。その後、家主にご挨拶。5年間使い続けた事務所ともお別れだ。いつも使っていた、鶯谷駅すぐの理髪店で散髪してもらい、行きつけの店(日高屋)で昼食をとる。もう、この店に来ることは無いかもしれない。埼玉への移転で問題になったのは、埼玉行政書士会への移動。(再)入会に20万円かかるとのことで移転断念、行政書士は廃業し、しばらく海事代理士一本で行くことにする。業務の幅は狭まるが仕方ない

|

サイクロン掃除機(cv:若本規夫)

何故このキャスティング?

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »