« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

八十八年の歴史に幕

 ニュースによれば、東京銀座の百貨店松坂屋銀座店が本日をもって閉店すると言う。大正十三年開店以来、八十八年に渡って銀座の顔であった同百貨店も、これでお別れである
 昔、子供のころ行った記憶があるのだが、もう何年も行ってなかった。百貨店そのものに、行く機会がほとんどない。時代の趨勢か?

|

マスタードうどん2(行方産わさび菜入り)

 今日はまたマスタードうどんを作って食べた。うどんを茹でて冷水で〆、皿に盛る。フライパンでスライスオニオンとスライスしたソーセージ、それにベーコンとエノキを炒め、塩コショウで調味(ジャガイモを千切りして一緒に炒める予定だったのだが、ジャガイモの一個売りをやって無かったので断念)。うどんの上にスライスしたトマトと千切ったわさび菜(茨城県行方産)を盛り、炒めたソーセージ等を盛りつけ、麺つゆとマスタードをかけて頂く。わさび菜がいい味出していて、とても美味であった

|

町有地の賃貸仮契約

 27日、防衛省と与那国町との間で、同町町有地の賃貸仮契約が結ばれた。賃貸予定地の一部を現在、農業組合が使用中らしく、そことの話し合いがつけば本契約となるそうだ。一時は実現が危ぶまれもした同島への自衛隊配備が、どうやら前進し始めたようで誠に喜ばしいことである

|

吐噶喇列島付近に海底火山

 海上保安庁によれば、鹿児島県・吐噶喇列島の宝島(北緯29度8分45秒、東経129度12分30秒)の北方約25キロの海底に、海底火山を発見したと言う。現場は水深300~500m、火口は約10個、活動状況は不明とのこと。
 この宝島と言う島、嘘か真か17世紀後半に英国の海賊・キャプテンキッド(William Kidd)が、財宝を埋めたと言う伝説があるんだとか。それで宝島

|

「日本船舶の警備に関する法案」、一転廃案?

 国会最終日にまさかの問責決議案が参議院で出たためか、昨日ブログに書いた例の法案は、一転審議未了で廃案になったらしい。「らしい」と言うのは、参議院のHPが更新されてないので議案の審議状況が確認できないことと、テレビのニュースが肝心な部分を報道してくれないので、なかなかウラが取れないのだ。廃案になった云々と言う話も、テレビニュース(報道ステーション)にチョコっと出てきたのだが、詳しい説明が無いまま次の話題に移ってしまったため確認できなかった。何とも歯がゆい!結果的に、昨日のブログには間違ったことを書いてしまった。全てはきちんと確認を取らなかったためだ。情けない!
(今、日テレの「ZERO」で確認できた。やっぱり廃案になったそうだ)

|

昨日は何の日?朝鮮戦争勃発の日(昭和25年6月25日)

 昨日は書き忘れたが朝鮮戦争(昭25年6月25日~昭28年7月27日休戦)が始まった日だった。63年前のこの日、北朝鮮が韓国に侵攻して戦争が始まったのである。
 この戦争に関して、『それでも戦争できない中国』(鳥居民著、草思社刊)と言う本の中で、シナ国内の深刻な権力争いが大きな影響を与えていたと分析されていた。無論、この戦争には他にも多くの国が関わっていたので、全てが毛沢東の思惑で動いたわけではないが、迷惑この上ない話だ。

|

「海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別処置法(案)」。来年の海事代理士試験に出るかな?

 テレビニュースで「日本船舶の警備に関する特別処置法案」が可決されたと言う話がちらっと出たのだが、ウラが取れない。同法案は今国会(第183回通常国会)で既に衆議院で可決され、本日参議院で決議される予定だったのだが、参議院のホームページでは確認できなかった。明日以降、同ホームページが更新されない限り、はっきりしたことは分からない(テレビニュースでは詳報も続報も無いので)。本当に今国会で可決成立したなら、来年の海事代理士試験に出るかもしれません。
 同法案は、海賊対策として日本船舶に武装警備員を搭乗できるように、銃刀法の特例として検討されていたもので、対象海域として北端をスエズ・ホルムズ両海峡、南端南緯10度、東端東経78度とする「ハイリスクエリア」を設定する予定だという。武装警備員の装備としては、小銃(ライフル)が想定されている。※昨今、特殊音響方式など「殺さない」(ノンリーサル)非殺傷型の警備装置や暴徒鎮圧装置が数々開発されているが、使用に関しては必ず殺傷力のある武器と併用しなければならない。薬物等の使用で、非殺傷型警備装置が無効になった場合、直ちに射殺する為である。
 ところで海賊被害の方だが、近年減少傾向にあると言う。ストラテジーページ(STRATEGY PAGE英文)の記事によれば、ソマリア海賊はピーク時の2009年には年間181件だった被害件数が、2012年には32件に減少したと。海賊が減った理由として、警備側が統計的手法を導入して様々な条件を数値化、海賊が出没しそうな場所や時間を正確に予測して、効率よく警備艦艇を配備できるようになったからだと言う(元記事 Date Mining Screws The Pirates STRATEGY PAGE 2013-6-17)。

|

遅れてきた腹腹時計?

 ユ―チューブに手製爆弾を爆破したと思しき映像を投稿したとして、京都府警は投稿者と思われる高校生を事情聴取中らしい。
 投稿された映像では、京都府南部と思われる河川敷や水田などで、爆発物が破裂する様子が見て取れる。かなり派手な黒煙が出てるので、黒色火薬ではないかと思われる。テロリスト御用達の肥料爆弾ではなさそうだ。市販の花火をばらして火薬を集めたのだろうか?黒色火薬は、静電気等でちょっと火花が散れば、それだけで誘爆しかねない。危険なことだ
 爆発物に関しては、明治17年制定の「爆発物取締罰則」が適用されるかもしれない。死刑又は無期、或いは7年以上の懲役又は禁錮という極めて重い罰則が待っている(治安の撹乱、人命及び財産に損害を与える目的で爆破した場合)。投稿画像には通行人のすぐそばで爆発するものもある。「でっかい爆竹を作って爆破した」ではすまない。

「爆発物取締罰則」(明治十七年太政官布告第三十二号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M17/M17HO032.html
(最終改正 平成十九年五月十一日 核テロに関する)

|

棺の下には

 坂本真綾の少佐は、なかなか良かった。ロジコマの車輪がタチコマより大きいのは、理にかなってると思う。
 次回作では、イシカワとサイトウとボーマが出るだろうか。(サイトウのあの髪形はちょっと…)

|

今日は「慰霊の日」。忘れまじ、沖縄戦日本軍の激戦敢闘。

 沖縄戦とそれに先立つ硫黄島戦におけるキルレシオが、米軍をして日本本土への侵攻を躊躇わせた。沖縄で敢闘した日本軍将兵のこと、決して忘れてはならない

|

浸水の原因は?

 ヨット遭難、浸水の原因が気になります。記者会見では、船底に何か当たったらしいという話でしたが、暗礁でもあったのでしょうか?それとも潜没状態の浮遊物が船底にぶつかったのでしょうか?う~ん謎です

|

US-2飛行艇

 US-2は役に立つな。海上自衛隊だけでなく、海保や民生用にも活用できないものか。輸出もどんどんやるべし!

|

ドーンブリッツ演習(Dawn Blitz 13)

 現在米国でドーンブリッツ演習が行われている。ドーン(dawn)は夜明け、ブリッツ(blitz)は奇襲、或いは電撃戦(独語blitzkriegより)。意訳すれば「夜明けの電撃戦」と言うところ。期間は6月10日~26日で、場所は米国カリフォルニア州キャンプ・ベンデルトン、及びサンクレメンテ島周辺海空域。参加国は米国、日本、ニュージーランド、カナダ(他、オブザーバー多数)、陸上自衛隊だけでなく、海自と空自も参加する。日本にとっての同訓練参加目的は、島嶼侵攻対処のための陸海空三自衛隊の統合運用と、米軍との連携確認。
 日米の緊密振りをシナに見せ付けるには、格好の材料である。ただ、自衛隊がなし崩しに「第2海兵隊」化して、米国のお先棒担いで紛争地域へ出て行くようになるのは困る。島嶼防衛、特に尖閣諸島防衛に関しては、現有の装備のみでも十分可能で、わざわざ米国張りの大型強襲揚陸艦みたいなものを装備する必要はない。まずは、1個分隊程度でいいから、常駐の守備隊を置くことだ。

|

ソーキとゴーヤーのカレー

材 料(10皿分) 軟骨ソーキ600g、玉ねぎ4個
    人参2本、ゴーヤー1本、エノキ1パック、トマト缶1缶
    市販のカレールウ1箱、塩コショウ適宜、焼き肉のたれ適宜
    水6カップ、泡盛1カップ、ガラムマサラ適宜、ニンニク2片
    ブイヨン小さじ3

作り方 ソーキは一口大に切る。(包丁注意!)
    玉ねぎは薄くスライス、人参は乱切り。ニンニクはみじん切り
    鍋にラードをひき、ニンニク、玉ねぎを炒める。
    玉ねぎに火が通ったらソーキ、人参も加える。
    トマト缶も加えて一緒に炒めた後、水、泡盛を加える。
    沸騰したら丁寧にアクをとり、弱火にして3時間以上煮る。
    (ブイヨン、焼き肉のたれも加える)
    ゴーヤーは薄くスライスし、軽くソテーし、塩コショウする。
    エノキは石突を切り、半分に切る。
    ソーキが柔らかくなったら一旦火を止め、ゴーヤー、エノキ、
    カレールウを加える。ルウをよく溶かす。
    再び弱火で、とろみがつくまで煮る(10分ぐらい)
    ガムラマサラを振り、塩コショウで味を調える。
    皿にご飯を盛り、カレーをかける。
    お好みで福神漬等の薬味を添えれば、出来あがり!

    ※シークワッサ―ジュースがあれば、なお良し

|

書評:『ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム』(宝島社)

 例の「ハシシタ」(『週刊朝日』2012年10月26日号掲載)で、恐るべき差別主義と人権軽視を顕にした佐野眞一氏に関して、同時期に浮上した同氏の過去の著作に関する盗作・剽窃疑惑を追ったのが本書である。
 本書は「序論」、「第1部 パクリの真相」、「第2部 シンイチ 奴の本性」、「終論」の四部で構成されている。
 「序論」では、ノンフィクション作家であり、パクリ被害者の一人でもある溝口敦氏が、例の「ハシシタ」の件の顛末をまとめておられる。
 次の「第1部」では、パクリの実態が対照表になって示されている。佐野氏がパクリの常習者であることが、一目瞭然である。
 「第2部」では、何故氏がパクリに走ったのか、何故出版界は長年パクリ疑惑を放置していたのか考察されている。出版界の呆れた状況に、暗然とさせられる。
 「終論」は、「盗用・剽窃の罪と罰」と題して、弁護士さんが法的見地から論じておられる。
 一言でいえば、「積悪の報い」と言うことか。実に興味深い一冊であった。
 

|

イスタンブールの五輪招致はどうなる?

 2020年開催予定のオリンピック、個人的にはイスタンブールで開催してもらいたいと思っている。一応、日本・トルコ協会の会員なので。日本での開催も、そりゃ魅力的ではあるが、もう一度東京でやるのはどうかと。大阪か名古屋か京都か、いっそ沖縄でやると言うなら応援するのだが。
 イスタンブールでのデモ、どうなるか心配である。なんとか、穏便に終息してもらいたい。
 ただ、皮肉な見方で恐縮だが、チベットを侵略して民族浄化を行ったり、天安門事件で国民を弾圧したり、周辺諸国といざこざばかり起こしてるあのシナですら、北京オリンピックを開催できたのである。客観的に見て、トルコの現状がシナより酷いとは思えないが、如何?

|

扇風機

 どうも蒸し暑い日が続く。さすがに耐えがたくなってきたので、思い切って扇風機を出した。去年の秋以来の御無沙汰だったが、スイッチを入れるとちゃんと動きだした。ありがたい、これで夜も寝苦しくなくなる

|

本当に旨い肉レストランはどこ?

やはり、万世のハンバーグかな

肉の万世 http://www.niku-mansei.com/

|

そもそも、統一球って何だ?!

 国際試合に対応できるように採用されたのが、統一球と言う触れ込みだったはずだが、それを採用したらホームラン数が減ってしまった。しかし、国際試合に通用するように、プロ野球界全体の底上げを図るなら、この球でもガンガン打てるようにトレーニングするしかない。しかし、効果が表れるまではホームランが出にくい状況が続く。それだと、確かにゲームの面白さは減る。人気商売のプロ野球としては、「興行的にどうよ?!」と言う意見が出るのも当然だろう。それで、ボールを変えたらしいのだが、果たして変更後の今期使用してるボールは、『統一球』と呼べる代物なのだろうか?そもそも、統一球の定義、あるいはレギュレーションはどうなっているのだろう?統一球って何なんだ?
 また、「国際試合対応力を涵養する」から、「興行重視」へ路線変更するのだとしたら、そのような重大な路線変更を、コミッショナーが与り知らぬと言う事があるだろうか?もし、本当に知らないうちに変更がなされたとしたら、一体誰がそのような重大な変更を決めたのだろうか?謎は尽きない

|

復興庁

 復興庁が出来てから、震災被災地の復興は加速したのだろうか?復興庁開設以前と以後で、復興が進んでいるか否か、マスコミにきちっと検証してもらいたい。芸能界の阿漕な商売のお先棒を担いで、意味不明なイベントを生中継している場合ではない

|

「我が人生に一片の悔いなし!」内海賢二氏死去。

 先日の石森達幸氏に続いて、またもベテラン声優の訃報が入ってきた!『銀英伝』のシトレ元帥役や火炙りライオンの声で有名な内海賢二さんが、13日亡くなった。死因はがん性腹膜炎、享年75歳。謹んで、御冥福お祈りします

|

らふて~

らふてー(4人前)
 材 料 豚バラ肉ブロック800g、鰹節150g、水5カップ、
      泡盛1カップ、黒糖大さじ4、醤油大さじ4
 作り方 肉を下ゆでする。豚バラ肉は3×5センチぐらいに切る。
      フライパンに油を引かないで、中火で脂身から焼く。
      脂身側にしっかり焼き色がついたら、裏返して焼く。
      肉にしっかり焼き色がついたら、一旦皿に取る。
      鍋に水を張り、肉を入れて中火で下ゆでする。
      沸騰してきたら、丁寧にアクを取る。
      弱火で1時間半茹でる。肉が柔らかくなったら、皿に取る。
      (ゆで汁はそばの出汁にする。)
      出汁を取る。別の鍋に水5カップを入れ、強火。
      沸騰したら、鰹節を入れ火を止める。
      鰹節が全部沈んだら、ざる等で濾す。
      煮汁を作る。 出汁に泡盛、黒糖、醤油半分を入れる。
      下茹でした肉を煮汁に入れ、弱火でことこと2時間煮る。
      残りの醤油を加え、強火で一旦沸騰させ、中火で10分。
      出来あがり!    
      
      

|

大学図書館の活用 海事代理士試験対策

 海事代理士の試験で困ったことの一つが法令集の準備。商法のうち、海商法はコンパクトな六法全書だと、抄訳しか記載されず使いにくい。かなり大きな法律辞典等で無いと、判例や関連法規まで参照できない。細かい海事法令に至っては、専門書を集めるしかないが、結構高額である。「実務でも必要」とは言え、全部購入するのは厳しい!
 そこで、活用したいのが図書館である。私は試験の時、東京海洋大学(東京都江東区越中島)の付属図書館を利用させてもらった。アクセスは地下鉄東西線・都営大江戸線の門前仲町駅、またはJR京葉線の越中島駅、有楽町線の月島駅を下車すればすぐである(JR・越中島駅が、一番近い!)。利用時間は平日だと8:45~20:00または21:00と、仕事が終わった後寄ることも可能。学生で無くても、誰でも利用・貸し出し可能。旧商船大学だけあって、海事法規集や参考資料が充実していて便利です。
 大学図書館以外でも、公共の図書館にも使える資料が結構あります。共同海損の解説本を、都内の区立図書館で閲覧したこともあります。地元図書館の蔵書を調べてみると、意外な本があるかもしれません。また、図書館にリクエストする方法もあります。今年試験に挑戦される方は、お試しあれ

東京海洋大学・附属図書館 http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/

|

ハーグ条約関連法案、参院で可決。またも全会一致だと!

 12日、参議院本会議でハーグ条約関連法案が、全会一致で可決したとニュースで知った。関連法案の可決で、早ければ年内にも同条約へ加盟するかもしれないと言う。参議員には、憲法も人権も何も理解してない奴ばかりと、改めて知らされた。これでは、夏の参院選の争点になることも無いだろう。絶望的だ

|

ベテランがまた一人。訃報、石森達幸氏死去(享年81歳)

さる6月5日、ベテラン声優の石森達幸(いしもりたっこう)さんがお亡くなりになった。死因は心不全の由、謹んでご冥福お祈りします

|

書評:『一つの大陸の物語』(下) 時雨沢恵一・著

 電撃文庫の『一つの大陸の物語』(下)を、本日読了。『アリソン』以来、足掛け十一年続いたシリーズも、一応ここで完結!シリーズに登場した色々な人々の「その後」が分かって面白かった(まさか、あんな端役まで)。伏線も回収できて、よかったね

|

ビグ・ザム豆腐

圧倒的じゃないか?!

|

ガリガリ君は、深谷市在住?

 今日も朝から暑い!梅雨入り宣言は、どうも気象庁の勇み足だったようだ。
 暑いとアイスを食べたくなる。有名なアイスキャンディの一種、赤城乳業㈱の『ガリガリ君』、あのパッケージに描かれた少年は、埼玉県深谷市の小学生何だそうだ(発売当初は、中学生)。埼玉県民の私も知らなかった!てっきり、群馬出身だと思ってた。

|

最も危険な罠、それは不発弾

 東京都北区で不発弾処理があった関係で、京浜東北線や新幹線が一時運休となった。新幹線まで止まるのは、これが初めてとの事。この不発弾処理、年間なんと1500件も行われているとか。戦後70年近くたつのに、まだ出てくるとは驚きだ

|

梅雨の中休み?それともから梅雨か?!

 気象庁の入梅宣言直後に、皮肉にも晴天の日が数日続くことはよくあるが、今年はなんか晴れの日が多いような気がする。今日はホント朝から暑い!梅雨はどこへ行ったんだ?

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »