« 書評:『ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム』(宝島社) | トップページ | ドーンブリッツ演習(Dawn Blitz 13) »

ソーキとゴーヤーのカレー

材 料(10皿分) 軟骨ソーキ600g、玉ねぎ4個
    人参2本、ゴーヤー1本、エノキ1パック、トマト缶1缶
    市販のカレールウ1箱、塩コショウ適宜、焼き肉のたれ適宜
    水6カップ、泡盛1カップ、ガラムマサラ適宜、ニンニク2片
    ブイヨン小さじ3

作り方 ソーキは一口大に切る。(包丁注意!)
    玉ねぎは薄くスライス、人参は乱切り。ニンニクはみじん切り
    鍋にラードをひき、ニンニク、玉ねぎを炒める。
    玉ねぎに火が通ったらソーキ、人参も加える。
    トマト缶も加えて一緒に炒めた後、水、泡盛を加える。
    沸騰したら丁寧にアクをとり、弱火にして3時間以上煮る。
    (ブイヨン、焼き肉のたれも加える)
    ゴーヤーは薄くスライスし、軽くソテーし、塩コショウする。
    エノキは石突を切り、半分に切る。
    ソーキが柔らかくなったら一旦火を止め、ゴーヤー、エノキ、
    カレールウを加える。ルウをよく溶かす。
    再び弱火で、とろみがつくまで煮る(10分ぐらい)
    ガムラマサラを振り、塩コショウで味を調える。
    皿にご飯を盛り、カレーをかける。
    お好みで福神漬等の薬味を添えれば、出来あがり!

    ※シークワッサ―ジュースがあれば、なお良し

|

« 書評:『ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム』(宝島社) | トップページ | ドーンブリッツ演習(Dawn Blitz 13) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事