« 今年の花火大会はご難続き。 | トップページ | 半沢直樹 »

今日は何の日?ソ連軍が占守島に攻め込んだ日(昭和20年8月18日)

 昭和20年8月18日、北千島の占守島に突如ソ連軍が来寇した。日本軍守備隊(陸海軍合わせて約24,500人)は、既にポツダム宣言を受諾したため撤収準備を行っていたところだったが、急報に接し直ちに自衛戦闘を開始、戦車第11連隊を先頭に猛反撃し、一時ソ連軍侵攻部隊を上陸地点の竹田浜まで押し返した。結局、停戦が発効し日本軍守備隊は戦闘を停止。その後守備隊はソ連に拉致され、シベリアに抑留されている。
 しかし、彼らの奮闘でソ連側の千島占領のタイムテーブルは狂い、あわよくば米国が介入するまでに道東を掠め取ろうというスターリンの野望は潰え去った!占守島守備隊の奮闘、この事実は忘れてはならない。勿論シベリア抑留も、忘れてはならない。

|

« 今年の花火大会はご難続き。 | トップページ | 半沢直樹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は何の日?ソ連軍が占守島に攻め込んだ日(昭和20年8月18日):

» 海事代理士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇海の司法書士◇海事代理士は、船舶の登記・登録、検査申請、船員の労務など、海事上の行政手続きやそのための書類の作成を代理・代行する業務を行う者で、海事代理士法に基づいた他者からの依頼により、それらの業務を行います。そのため、海事版の司法書士、あるいは行政書士とよばれます。◇海事代理士の資格◇海事代理士と成るには、海事代理士試験に合格するだけではなく、行政官庁における海事関係の業務経験が10年以上必要です。その上で、国土交通大臣により、海事代理士として十分な知識を有していると認..... [続きを読む]

受信: 2013年8月24日 (土) 22時45分

« 今年の花火大会はご難続き。 | トップページ | 半沢直樹 »