« 山手線に『ジョジョ』のラッピング列車が登場予定(26日より) | トップページ | 猛暑日地点、0 »

最期のまつばら団地祭り

 今日と明日はまつばら団地祭りである。今年は50周年の節目の年でもある。我が街、松原団地も半世紀の歴史を刻んできたわけである。
 しかし、私にとっては、これが最期の団地祭りとなる。もうすぐ引っ越すからである。
 そんな訳で、名残惜しいがこれが見納めと言う事で、夕方祭り見物に出た。
 まずは、B街区とC街区の間の通りで出店を見る。昔は通りの端から端まで屋台が連なったものだが、今は十数店しかない。さびしい限りである。(先日の福知山の事故も影響してるか?)
 続いてC商店街の盆踊りを見る。ここも八百屋と床屋とパーマ屋(他に製剤薬局)しか残ってないが、祭りはそこそこ盛り上がっていた。
 最後にDのグランドで花火を見る。まつばら団地祭の花火と言えば、昔は獨協大学のグランドで、派手な打ち上げ花火と仕掛け花火をやっていたのだが、現在では大幅に規模を縮小して打ち上げも無し。隔世の感と寂寥感にさいなまれる。しかし、こじんまりとしていたが、これはこれで風情があると言えなくもない。最後は仕掛け花火で「祝50周年」の文字とナイアガラでフィニッシュ。30分ほどだったが、なかなか「乙」な花火大会だった。(事故もゲリラ豪雨も無くて、ホントに良かった!)
 これで、私にとっての団地祭りは終わりだ。47年住み慣れた団地とももうお別れ。本当に名残尽きないが、しかたのないことである。

|

« 山手線に『ジョジョ』のラッピング列車が登場予定(26日より) | トップページ | 猛暑日地点、0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事