« レスリングはよかったね!野球とソフトは残念。 | トップページ | 書評:『家賃を2割下げる方法 家賃崩壊時代に大損しないために』(日向咲嗣:著、三五館) »

沖縄県・尖閣諸島付近の領海に、シナ公船が8隻侵入

 沖縄県の尖閣諸島が国有化されて明日9月11日で1周年となる今日、シナ公船海警8隻が領海に侵入した。16;00~17:00ごろまでに、領海から接続水域へ移動したという。8隻と言う隻数は、1日のうちに領海侵入した数としては最多タイ(4月23日にも8隻侵入)である。公船を遊弋させることで、領有権を主張してるつもりなのだろうか、児戯に等しい。(シナ公船の海警、映像からは武装等は見受けられないが、水線下はどうなっているのだろう?ひょっとするとソナーを装備していて、付近に潜んでる我が海上自衛隊の潜水艦を燻り出すつもりなのかもしれない。まず見つからないだろうけど)
 先日の9日には無人機が飛来し、今日その機体がシナのものと判明した。明日の国有化1周年にむけ、更に何か仕掛けてくるかもしれない。油断できない。一番困るのは、付近で操業中の沖縄の漁船が拿捕されることだ。
 一方、菅官房長官が記者会見で、尖閣諸島への公務員の常駐に関して「選択肢の一つ」と発言したという。悠長なこと言ってないで早くやりなさい。

|

« レスリングはよかったね!野球とソフトは残念。 | トップページ | 書評:『家賃を2割下げる方法 家賃崩壊時代に大損しないために』(日向咲嗣:著、三五館) »

ニュース」カテゴリの記事