« 沖縄県石垣市の教育委員会教育長が平和教育に「弊害」と懸念示す。 | トップページ | シナ調査船が鹿児島県・佐多岬沖EEZを航行。何を調査してるのか? »

シナ系活動家が沖縄県尖閣諸島へ向け出港か?

 不当にも沖縄県尖閣諸島の領有を主張する中共及び香港台湾のシナ人系団体「世界華人保釣連盟」の活動家が、26日にもアモイから尖閣諸島へ抗議船を差し向けるかもしれないという。
 尖閣諸島周辺海域では、シナ公船がしばしば出没し領海侵犯を繰り返している。我が海上保安庁の巡視船がシナ公船に対応している隙に抗議船に領海侵犯され、シナ人活動家の尖閣諸島上陸を許すと厄介だ。彼らが上陸するより先に海上保安官、沖縄県警石垣署署員、入管職員等を送り込み、待ち構えてこれを逮捕することが望ましい。おそらく、関係者は既に必要な手配を行っていると思う。
 それにしても、尖閣諸島をいつまでも無人無防備のままにしておくのはよくない。まさか孔明の罠のつもりではあるまいが?はやく自衛隊の守備隊を置くべきだと強く思う。

|

« 沖縄県石垣市の教育委員会教育長が平和教育に「弊害」と懸念示す。 | トップページ | シナ調査船が鹿児島県・佐多岬沖EEZを航行。何を調査してるのか? »

ニュース」カテゴリの記事