« おめでとう!東北楽天ゴールデンイーグルス初優勝!! | トップページ | 海洋気象台、本日廃止(の予定) »

伊豆大島沖で貨物船が衝突、1隻が転覆。

 ニュースによれば、27日01:23ごろ、日本の丸仲海運所属の貨物船第十八栄福丸(498トン、6人乗り)とシエラレオネ(西アフリカ)船籍のJIAHUI嘉恵 2962トン、13人乗り)が、伊豆大島西方約11キロの沖合で衝突し、第十八栄福丸が転覆した。
 海上保安庁の救難隊により、船内から行方不明となった同船乗組員6人のうち5人が発見されたもの、発見時全員心肺停止状態だった由(その後5人とも死亡確認)。もう一人はいまだ行方知れず。なお、JIAHUI号の乗組員にけがはないとのこと。
 事件の一報は、同海域を航行中のフェリーが行ったとテレビニュースでやっていた。両船の航行灯が重なった後、離れないため不審に思い通報したという。当時、視程は10キロ以上あったという。何故衝突したか不明。また、無事だったJIAHUI(嘉恵)から事故の通報がいつ出たのか出なかったのか、救難活動等を行ったかも不明。
 JIAHUI(嘉恵)はシエラレオネ船籍とのことだが、便宜置籍船らしい。船首に漢字で嘉恵とある。船長はシナ人との事。シエラレオネ船籍の船はたしか、ポートステートコントロール(PSC)で拘留される率が高いことで有名だったような(TOKYO MOUの平均拘留20.73%)。

|

« おめでとう!東北楽天ゴールデンイーグルス初優勝!! | トップページ | 海洋気象台、本日廃止(の予定) »

ニュース」カテゴリの記事