« 非嫡出子(婚外子)の相続に係る民法改正の動き。 | トップページ | 非嫡出子と半血の兄弟姉妹 »

かりんを使ったエスニック風料理 「かりんと豚肉のタジン鍋」(テレビ東京「大好き!かりんちゃん」第3話)

バカップルぶりが鼻につくミニドラマ「大好き!かりんちゃん」より。今回はタジン鍋を使って作るエスニック料理。

材料(これも多分4人前。堤下が3人分喰うのか?)
かりん2個、砂糖大さじ3、シナモンパウダー小さじ2分の1
豚ロース肉500g、塩小さじ2分の1、玉ねぎ1個、トマト1個、ショウガ1かけ、ターメリック少々、クミンパウダー少々、オリーブオイル大さじ2、ディル2~3枚
作り方
1.大きめに切った(4~6等分)かりんを、砂糖とシナモンが入った鍋(水の量が不明。800CCぐらいか)に入れ、20分ほど下ゆでする。
2.豚肉はやや厚めに切って塩揉み、玉ねぎは細切り、ショウガは細かく刻む。トマトはざく切り。
3.タジン鍋にオリーブオイルをしき、ショウガ、玉ねぎ、豚肉を表面の色が変わるまで炒める。
4.ざく切りにしたトマトとターメリックを加え炒めた後、ふたをして暫く煮る。
5.下茹でしたかりんを移して更に煮込み、かりんのゆで汁とクミンパウダーで味を調える。
6.仕上げにディルを飾って完成。

喉の通りが良くなるかりんと豚肉とスパイスの取り合わせで、風邪の予防になるかも。

|

« 非嫡出子(婚外子)の相続に係る民法改正の動き。 | トップページ | 非嫡出子と半血の兄弟姉妹 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事