« かりんの出汁茶漬け(テレビ東京「大好き!かりんちゃん」より) | トップページ | 鶏とコロコロ野菜のかりんスープ(テレビ東京「大好き!かりんちゃん」第2話) »

危険運転の罰則強化、衆議院で可決

 共同通信によれば、衆議院本会議で「自動車運転死傷行為処罰法案」(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案)を、全会一致で可決した。

以下、共同通信の報道より引用

 衆院は5日の本会議で、危険運転致死傷罪の規定の一つとして、酒や薬物、発作を伴う病気の影響で交通死亡事故を起こした場合に15年以下の懲役とする罰則を新設した自動車運転死傷行為処罰法案を全会一致で可決した。参院に送付され今国会で成立する見通し。本会議に先立ち衆院法務委員会でも全会一致で可決した。

 現行の危険運転致死傷罪(最高刑・懲役20年)は対象を「正常運転が困難な状態」に限定。立証が難しいため、自動車運転過失致死傷罪(最高刑・懲役7年)適用が多く、量刑差が開きすぎとして遺族が法改正を求めていた。

以上、引用終わり

 前に書いたブログで「本日成立か」と書きましたが、正確には今日衆院で可決し、参院に送付・可決後に成立と言う段取りでした。勇み足で申し訳ありません

共同通信の元記事⇒http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013110501001949/1.htm

|

« かりんの出汁茶漬け(テレビ東京「大好き!かりんちゃん」より) | トップページ | 鶏とコロコロ野菜のかりんスープ(テレビ東京「大好き!かりんちゃん」第2話) »

ニュース」カテゴリの記事