« 『判例時報』平成25・11・11号(№2197) | トップページ | カキ入りチヂミ&かりん酒(テレビ東京『大好き!かりんちゃん』第6話より) »

ヘリコプター護衛艦「いせ」、レイテ島方面へ出動か。

 台風30号の直撃を受け壊滅状態のフィリピン・レイテ島の救恤のため、政府は自衛隊の大規模派遣を決めた模様。以下は、読売新聞オンラインより。

「引用始め
 台風で大きな被害を受けたフィリピン中部で支援活動を行うため、小野寺防衛相は13日、最大1000人規模の自衛隊員の派遣に向けた準備を進めていることを明らかにした。
 925人を派遣したインドネシア・スマトラ島沖地震(2005年)を上回り、自衛隊の国際緊急援助活動としては過去最大規模になる可能性があるという。
 自衛隊では、既に約50人の医療チームなどが現地に派遣されている。防衛省によると、追加派遣では、物資輸送や医療支援、防疫などの任務を想定し、フィリピン政府との協議を踏まえ、具体的な作業内容を確定する。
 海上自衛隊最大の護衛艦「いせ」や輸送艦「おおすみ」などの艦艇3隻、「C130」輸送機が派遣される見込み。現地は物資の輸送が滞っており、艦艇に輸送ヘリを載せ、被災地への物資輸送を担うという。活動地域は、先遣隊などの情報をもとに決める。

(2013年11月13日21時01分 読売新聞) 以上、引用終わり」。

 護衛艦「いせ」(DDH-182 基準排水量13950トン、全長197m)は、ヘリコプターを最大11基搭載可能。輸送艦「おおすみ」(LST-4001 8,900トン、全長178m)はホバークラフトタイプのLCAC2隻を搭載する全通甲板型ドック揚陸艦。他に補給艦「とわだ」(AOE-422 8100トン、167m)も随伴するという情報も。いずれも海自自慢の大型艦ぞろいだ。因縁のレイテ島に、こんな大部隊が出撃する日が来るとは思わなかった。

読売新聞の元記事↓
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131113-OYT1T00999.htm
Ddh182_04s


4001_03s


422_03s


※画像は全て海上自衛隊ホームページのギャラリーから、転載させて頂きました。

|

« 『判例時報』平成25・11・11号(№2197) | トップページ | カキ入りチヂミ&かりん酒(テレビ東京『大好き!かりんちゃん』第6話より) »

ニュース」カテゴリの記事