« 沖縄県・名護市長選の続報 末松県議出馬表明 | トップページ | 明日は航空自衛隊入間基地航空祭。 »

山本太郎参院議員の非常識な行動に、与野党から非難ごうごう。

 山本太郎参議院議員が園遊会で行った非常識極まりない行為が問題化しているそうです。

以下、『東京新聞』WEB版の記事を引用します。

山本議員、ルール違反認識せず 聴取には陳謝
2013年11月1日 14時06分

 参院議院運営委員会の岩城光英委員長は1日、秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員を国会に呼び、事情を聴いた。山本氏は聴取後、記者団に「ルールに反しているという意識はなかった。議会のお沙汰や意見は受け止める」と述べた。

 山本氏は政治利用には当たらないとの認識も強調。議員辞職の考えを問われたが明言しなかった。

 事情聴取に対しては「このような騒ぎになると思わなかった。申し訳なく思う」と述べ、陳謝した。岩城委員長が記者団に明らかにした。

以上、引用終わり。

 当人は「マスコミが騒いだから政治利用になった」とか言ってるそうですが、何を考えているのでしょうか?与野党からは「議員辞職」を求める声も出ているそうです。共産党だけは「議員辞職まではどうか」と庇ってる様ですが。
 また、直接陛下に福島の現状を伝えたかったとも述べたそうですが、幾度も被災地を親しく訪問されている陛下が、現地のことを何もご存じないとでも思ったのでしょうか?もし、自分の方が陛下より現地のことをよく知ってると考えているとしたら、増上慢も甚だしいと申せましょう。
 こういう無思慮なスタンドプレーに走る人物が、なぜ参議院議員になれたのでしょうか…何とも呆れ果てた男ではあります。

『東京新聞』の元記事
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013110101001823.html

|

« 沖縄県・名護市長選の続報 末松県議出馬表明 | トップページ | 明日は航空自衛隊入間基地航空祭。 »

ニュース」カテゴリの記事