« 輸送艦衝突事故の続報 | トップページ | 阪神淡路大震災から19年。非常時におけるリーダーシップの重要性。 »

そう言えば、去年の千葉県茂原市女子高生神隠し事件はその後どうなったのだろう?

 今月11日から行方不明になっていた相模原市の小学5年生女児は、15日04:00頃に茅ケ崎の駐在所で無事保護されたと報道された。無事に帰ってこれたことは何よりです。気になるのはこの寒いのに4日間も何処で何をしていたかですが、いまのところ女児は「覚えてない」と話しているという。事件性の有無も含めて警察がきっちり捜査すると思うが、真相は語られるだろうか?
 この事件の報道に接して、去年の7月から行方不明になって2カ月以上たった9月下旬になって自宅の近所の神社で発見された千葉県茂原市の女子高生の件を思い出した。あれも続報がちっとも報道されず、モヤモヤした感じが残った。あの暑い夏、一体どこでどう過ごしていたのだろうか?未成年者のプライバシーに係ることを詮索するのもなんだが、「無事帰ったのだからめでたしめでたし」とはいかないよな。

|

« 輸送艦衝突事故の続報 | トップページ | 阪神淡路大震災から19年。非常時におけるリーダーシップの重要性。 »

ニュース」カテゴリの記事