« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

サヨナラ、747

 ジャンボジェットの愛称で知られた大型4発航空機 ボーイング747が、本日を持って退役となる。退役するのは全日空(ANA)のB747-400D。日本航空(JAL)の所有機は全機退役済み。これでB747型機は、航空自衛隊が管理運用する政府専用機と輸送用専用機のみとなる。あの巨体がもう定期便として見る事ができなくなるのはさみいしいが、これも時代の趨勢か。

|

東武アーバンパークライン

 今日は朝から所用で大宮へ行った。東武野田線を使ったのだが、各駅では看板類の付け替え工事が行われていた。同線は4月1日から歴史ある野田線の呼称を捨て、東武アーバンパークラインに改称される、その準備である。
 もともと野田線は、醤油の産地である野田市へ物資や人員を運び製品を運び出すために敷設されたのが始まりとされるが、現在は埼玉の大都市・大宮と千葉の船橋を結ぶ通勤ラインとなっている。駅として野田市駅が途中にあるものの、ターミナル駅とは言えない。しかし、アーバンパークとはね…。都会(アーバン)である大宮と清水公園など沿線に公園(パーク)があるからこのネーミングなんだろうが、センスが今一のような

|

『いいとも!』終了の陰で、『ヤン坊マー坊天気予報』55年の歴史に幕。

 ヤンマーディーゼル提供の天気予報、『ヤン坊マー坊天気予報』が、今月末で55年の歴史に幕を下ろすという。さみしい話である
(ダウンタウンが「ダウンタウンの天気予報」というパロディーを、『ダウンタウンDX』でやっていたような気がする。確か「松本人志はヒー坊、浜田雅俊はマー坊、ダウンタウンの天気予報、天気予報はダウンタウン・・」というかんじだった)

|

中野ブロードウェイ

 昨日は午後から所用があって中野まで行ってきた。所用を済ませて時刻は15:00。まだ時間があるので久しぶりに 中野ブロードウェイに行ってみた。相変わらずの魔窟ぶりだったが、以前あった店が無くなっていたり、シャッターが閉まってるブース(水曜定休の店もあったが)も結構あった。平日午後とはいえ、外人さんや春休みらしい小学生の集団がいたり、そこそこ賑やかだった。ここへ来ると、ついついあれこれ買いたくなるので財布のひもをしっかり結んで…などと考えながら見て回ったが、特にこれと言うグッズには出会わなかった。それはそれでさみしい話だ。

|

今日は何の日?沖縄県・慶良間諸島に米軍が上陸を開始した日(昭和20年3月26日)

 今から69年前の今日、沖縄本島攻略の前哨戦としてアメリカ陸軍第77師団が、沖縄県・慶良間諸島の座間味島などに上陸を開始した。当時日本軍は現地にほとんど守備隊を置いておらず、水上特攻用のマルレ部隊(陸軍海上挺身隊)がわずかに展開していたのみ。主戦兵器の特攻艇自体、事前の空襲等で多数が破壊されておりほとんど反撃不能、29日までに同諸島は制圧されてしまった。無防備な島でも、攻撃されるという戦例。

|

馬英九総統(国民党)は、台湾をシナに売るつもりらしい。

 慧眼の士とは居るものである。私の知るある人物は、台湾が高い造船技術を持っているのに国産潜水艦を造らないところから、「台湾政府の要人は、台湾を守る気なんてさらさらない。シナが攻めてきたらさっさと逃げ出す算段だ」と、随分前から指摘していた。台湾海軍は海龍型潜水艦海龍(基準排水量2,300トン、水中2,600トン、全長66,92m)および海虎(同)を保有している。これはオランダのズヴァールトフィス級(Zwaardvis Klasse)潜水艦の準同型艦で、涙滴型の船型。ディーゼル潜としては高性能艦で、同時期の海上自衛隊の うずしお型ゆうしお型と比較しても遜色無い艦だったのだが、いまだ後継艦無し。艦歴30年近く旧式化しつつあり、火器管制システムの更新が進まないため高性能の国産対艦ミサイルを運用できないとも言う。海自のうずしお型もゆうしお型もとっくに除籍され、現在は はるしお型おやしお型を経て最新鋭の そうりゅう型まで代替わりしているのにである。中南米の麻薬組織すら、米コーストガードの目を欺くために潜水輸送艇を自前で造っているのに、まともな造船技術を持つ台湾が何故自前で潜水艦を造らないのか?やる気が無いとしか言いようがないと。
 どうやら、その指摘は正しかったらしい。馬英九総統がシナと結んだ両岸服務貿易協定(台支サービス貿易協定)の内容が、シナ側に著しく有利な不平等条約なのだという。しかも、馬総統は秘密交渉で条約にサインしてから内容を公表したため、議会も国民も内容を知らないままだった。それで学生たちが激怒して、国会議事堂を占拠と言う事態になっている。何かあればアメリカあたりに逃げられる(馬はアメリカに永住権を持っているという風説あり)連中と違って、台湾から逃げ出せない一般人にとっては死活問題である。台湾がチベットやウィグルみたいになって敵わないからね。この騒動、今後どうなるかに重大な関心がある。台湾がシナに併合されたら、次に危険なのは沖縄だから。

|

サクラサクカ

 ようやく春めいて各地から花の話題が届く。今日あたり、東京でも桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がでるかもしれない。

|

無観客試合

 「××人ト犬ハ、入ルベカラズ」と書けば、誰が見てもあからさまな人種差別で言い逃れできない。しかし、「JAPANESE ONLY」は少なくとも特定の民族や外国人を攻撃してはいない。これも差別なのだろうか?喩として適切かどうか分からないが、「十八歳未満お断り」は未成年差別と言えるだろうか?

|

クリミアと沖縄

 沖縄を住民投票で独立させ、シナに売り渡す。今、クリミアで進行中の事態を観るにつけ、同じことが沖縄で起きないか不安になる。

|

春一番か

 天気予報によれば、今日は関東地方で春一番が吹くかも知れないそうだ。漸く本格的に春が来る。ついでに大量のスギ花粉も…不吉だ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

STAP細胞と常温核融合

 STAP細胞の雲行きが怪しい。かっての常温核融合のように、幻となってしまうのだろうか?慎重な検証と追試が望まれる。

|

東京大空襲から六十九年。

 今日は東京大空襲(昭和二十年)から六十九年目に当たる。
 そして、明日は東日本大震災から3年目。

|

饒舌な目撃者

 「語るに落ちる」とは、このことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »