« 『世界の艦船』通巻800号!特集は海上保安庁 | トップページ | 暑い、暑すぎる! »

全面的再調査

 今日の夕方18:25頃、安倍総理大臣より北朝鮮が拉致被害者、特定失踪者、日本人配偶者に関して全面的な再調査を行う事を約束したと発表があった。その後の菅官房長官の記者会見で詳細が述べられたほか、北朝鮮側も朝鮮中央テレビ及び平壌放送のニュースで再調査を行うことを認めた。これが問題の全面解決につながることを切に願う。
 しかし、北朝鮮には過去何度も煮え湯を飲まされてきた。もし、今回も不誠実な対応を取るようなら、最低限、以下の処置を行わざるを得ない。

1.朝鮮総連の非合法化、全資産の没収及び徹底的解体。
2.朝鮮学校の閉鎖。
3.北朝鮮公民の日本(再)入国禁止。

 これらの処置をとる一方で、奪還作戦の準備を進めなければなるまい。対応策の検討と指示は、日本版NSCを通じて迅速に行う事になる。迅速に勝る機密保持は無い。国内の北朝鮮シンパや工作員に付け入る隙を与えないためにも、迅速な意思決定と厳密な機密保持が不可欠である。その上で、実力をもって同胞を奪還する。もうそれ以外、解決の道は無かろう。
 以上は最悪の場合の対応である。出来れば、そのような処置は取りたくない。今度こそ、北朝鮮側の真摯な対応を望む。政府は決して安易な妥協をしないよう願う!

|

« 『世界の艦船』通巻800号!特集は海上保安庁 | トップページ | 暑い、暑すぎる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事