« 中高年に忍び寄る、薬物汚染。 | トップページ | 「MAT解散」かよ? 韓国海洋警察解体の続報 »

速報・朴大統領、韓国海洋警察庁の解体を表明か?

 まだ確報ではないのだが、さきほど日本テレビ「スッキリ!!」を観ていたら、韓国からの情報で同国の朴大統領がセウォル号沈没事故に関して会見し、海洋警察庁(Republic of Korea Coast Guard)から警察権・捜査権を取り上げ、解体すると表明したという。本当なら大変なことだと思う。日本で言えば、いきなり海上保安庁を解体するようなものである。
 解体が事実であるとして、その後海洋警察庁の業務をどうするかなどの詳しい情報もまだ不明。常識的に考えれば、海上警察権は警察機構へ、海難救難等は消防組織へ移行するか、海軍に吸収するかというところでしょうか?韓国は北ともシナとも領海をめぐってにらみ合っている。我国も島根県の竹島を不法に占拠されている関係で、韓国と領海をめぐって対峙せざるを得ない立場だ。三方に微妙な問題を抱える中で、警察とも海軍とも異なるコーストガード的な組織の存在は、重要なはず。紛争海域に、いきなり海軍の軍艦を繰り出すのは危険なのだ。今回のセウォル号沈没をめぐる不手際で、相当腹に据えかねる何かがあったのかもしれないが、解体しちゃうのは乱暴ではなかろうか?まだ、このニュース自体きちんと裏が取れていないので、これ以上はコメントできないのだが、事実なら大ニュースである。

|

« 中高年に忍び寄る、薬物汚染。 | トップページ | 「MAT解散」かよ? 韓国海洋警察解体の続報 »

ニュース」カテゴリの記事