« 『慰霊の日』 | トップページ | 雷三日 »

嘘つき都議、鈴木章浩(自民)

 ここ数日、世間を騒がせていた都議会におけるセクハラ野次発言で、今日になって自民党の鈴木章浩都議(51歳)が発言を認めた。自民党会派からの離脱を申し入れ、受理されたという。その後、15:00から言い訳会見を行っている。さっさと名乗り出て謝ればいいのに、見苦しい!
 会見では「謝罪する機会を逸した」とか、「初心に帰って」とか言ってるが、何言ってんだか?!もう、議員辞職しかないだろう。
 野次の内容の低劣さにも呆れたが、マスコミの取材に「自分は知らない」とウソを付いたのが致命的だ!公人が公式の場で嘘を付くことは許されない。マスコミの取材に対するコメントも、それが全国民に報道されるとなれば公式発言に準じる。潔く辞職して、一からやり直せ!

|

« 『慰霊の日』 | トップページ | 雷三日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事