« 謎を解くカギは「エーカーズ」にある。『マレーシア航空機はなぜ消えた』(杉江弘 著、講談社) | トップページ | ようやく »

「いいくにつくろう」と言えば

 先日発生した広島市の土砂災害。現時点で39人の死亡が確認されたほか、7人がいまだ行方不明とのこと。犠牲者のご冥福と、行方不明者の速やかな救出を祈念するとともに、救助と復旧に当たる警察消防自衛隊及び市・県職員の方々や地元建設業者、ボランティアの皆さんが安全に作業されることを願います。

 さて、今日8月21日は、源頼朝征夷大将軍に任命された日なんだそうです。西暦1192年の8月21日(旧暦では建久三年の七月十二日)と言うことで、学生時代は「いい国作ろう鎌倉幕府」とゴロ合わせで覚えたものです。ただ、私がまだ学生だった頃は、1192年の頼朝征夷代将軍就任をもって、鎌倉幕府成立と学んだのですが、今は1180年(治承四年)に伊豆で挙兵した頼朝が鎌倉に入り、侍所を設置した時から武家政権が実質上始まったという説や、1185年(文治元年)平家滅亡と頼朝が全国に守護地頭を設置する勅許を得た(文治の勅許)事をもって幕府成立と考える説や、1189年(建久元年)奥州藤原氏を討伐し、敵対勢力をすべて平定したことを重視する説もあるとか。
 また、征夷大将軍の称号も、奥州藤原氏を征伐する前なら、奥州における軍事行動の正当化(名分を得る)と戦の前の景気づけになったと思われるが、藤原氏滅亡後にもらってもあまりありがたみがないような…。とまれ、幕府の成立年に異説はあるものの、頼朝が822年前の今日、征夷大将軍に任じられたことは事実である。

|

« 謎を解くカギは「エーカーズ」にある。『マレーシア航空機はなぜ消えた』(杉江弘 著、講談社) | トップページ | ようやく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事