« 文化の日といえば、入間基地航空祭。 | トップページ | 11月14日は、『埼玉県民の日』 »

セウォル号沈没で判決。

 セウォル号沈没で殺人罪に問われた船長らに判決が下された。
 船長は殺人罪ではなく遺棄致死罪で懲役36年。一方、負傷した船員を見捨てたとして殺人罪に問われた機関長は、そのまま殺人罪を適用して懲役30年。その他の船員は、懲役20~5年となった。控訴するかどうかはまだ不明。

|

« 文化の日といえば、入間基地航空祭。 | トップページ | 11月14日は、『埼玉県民の日』 »

ニュース」カテゴリの記事