« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

1月1日からこう変わる、「小規模宅地等の特例」

 相続又は遺贈により取得した、被相続人又は被相続人と生計を一にしていた被相続人の親族の、居住又は事業に供する宅地等に関し、相続税の課税価格を減額するのが「小規模宅地等の特例」。平成25年度の税制改正により、平成27年1月1日以後に発生する相続及び遺贈に関して、その要件が一部緩和される。
 一例として、特定居住用宅地等に該当する宅地は、1月1日以降に発生する相続及び遺贈に於いては、適用面積が330㎡まで拡張される(12月31日までは、240㎡)。

 適用要件は、以下の通り。

被相続人の居住用宅地等
 取得者が配偶者の場合:要件なし。
 同居親族の場合:相続開始のときから、申告期限まで
             居住及び保有すること。
 非同居親族の場合:被相続人に配偶者なし、
              かつ同居する法定相続人なし。
              相続開始前3年以内に、国内に自己又は
              自己の配偶者が所有する家屋に
              居住したことがない。
              相続税の申告期限まで保有する。
              相続開始時に国内に住居を持つか、
              日本国籍を持つ。

被相続人と生計を一にする親族の居住用宅地等
         配偶者:要件なし。
 生計を一にする親族:相続開始の直前から
               申告期限まで、
               居住及び保有する事。

出典:「Journal of Financial Plaannig(日本語版)」2014年10月号、46頁。

|

穏やかな年の瀬

今日は日中暖かだった。後、数時間で今年も終わりだ。

さようなら、2014

|

あの人は、今どこに?

 今年、8月16日ごろにイスラム国(IS)に拉致された、民間軍事会社 PMC JAPANのCEO、湯川遥菜さん。解放に向け交渉中という報道の後、続報なし。彼は今、どこでどうしているのでしょうか?空爆に巻き込まれたり、処刑されてないでしょうか?無事に新年を迎えられるといいのですが。

|

マレーシア航空370便

 今年も残り1週間となった。多事多端な1年であったが、飛び切りミステリアスなのが、マレーシア航空370便の行方不明である。
 3月8日に消息を絶った同機は、いまだに不明のまま。飛行機の破片も、乗員乗客の行方も杳として知れません。いったい、今どこにあるのでしょうか?来年まで、持ち越しになりそうです。

|

今年の重大ニュース!

やはり、『いいとも』終了が、最大のニュースかな。

世間的には、御嶽山噴火とかセウォル号沈没とかあったけど、『いいとも』終了が一番ショックだった。

|

今日は何の日?「東條英機ら七人が殺された日」昭和23年12月23日

昭和23年12月23日、巣鴨拘置所内にて七人の日本人がGHQによって殺された。戦争犯罪人という汚名を着せられて。

板垣征四郎
木村兵太郎
土肥原賢二
東條英機
武藤章
松井石根
広田弘毅

この七人の手が白いとは言えない。しかし、殺したものたちの手も血まみれだろう。

12月23日が選ばれたのは、勿論、今上陛下(当時は皇太子殿下)の誕生日だったから。嫌味な真似をしてくれる。

|

STAP細胞は、ありませ~ん。

どうやら、再現実験は不調に終わったらしい。期待が大きかった分、失望も大きい。がっかりだな。

|

最後のターン

12月16日、今月も残り半分である。そして、今年もあと半月!いよいよラストスパートだ!

|

冬将軍、襲来!

明日から厳しい寒波が来るらしい。寒いのは苦手だ。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »