« AFP資格更新 | トップページ | 確定申告 »

「テロリストを絶対に許さない」

 早朝、凶報に叩き起こされた。後藤さんがISILのテロリストの殺害されたという。テロリストが公開した映像以外情報がないため、確証はえられないが、殺害は事実らしい。酷い、酷すぎる!本人の絶望とご家族及び関係者の心情を思うと、言葉もない。
 それにしても、日本に対するカードとして、もう少し生かしておくのではないかと考えていたのだが、こうも簡単に殺してしまうとは。奴ら、もともとまともに交渉する気などなかったのかもしれない。湯川さんも含め、ただ残忍に殺してその映像を流すことが、目的の第一であったのではないかと思えてくる。
 しかし、人質が二人ともなくなった上、今後も日本人を殺すと、ご丁寧に犯行予告までしている以上、日本がISILを空爆することを躊躇う理由は無くなった。いやむしろ、一刻も早くISILを全滅させなければならない。事態は殺すか殺されるか、先に倒した方が勝ちという状況になってしまった以上、もう躊躇はできない。そのためには、あらゆる手段を用いる必要がある。新テロ対策措置法を制定するか、自衛隊法を全面改正してネガティブリスト方式へ転換するなど必要な法整備を、今国会中に行うべきだ。国内に潜入してるISILシンパやイスラムテロ予備軍の動向にも、最大限の注意が必要だ。

|

« AFP資格更新 | トップページ | 確定申告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事