« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

無念!浦和学院敗退

準決勝で北海道代表・東海大四高と対戦した浦和学院は。1-3で惜敗を喫した。む、無念だ……

|

今日準決勝戦、浦和学院。

 本日、準決勝第2戦で東海大四高と対戦する浦和学院。がんばれ浦学!720万県民が応援してるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月に雪が降ることもある。

 今日は暖かいを通り越して「暑い」ぐらいの陽気。近所の桜ももう満開で、一部風に散り始めている。
 この冬は、交通機関が麻痺するような大雪もなく、誠にありがたいことであった。このまま春らんまんと行きそうだが、油断はできない。四月に雪が降ることもあるのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白熱の投手戦!浦和学院4強へ!!

 春の選抜、浦和学院は好投手・高橋選手を擁する県立岐阜商と対戦。双方無得点のまま白熱の投手戦となった。しかし、6回に浦和学院が先制、5-0で勝利した。
 好投の浦学・江口投手は完封勝利。次は準決勝、優勝まで、あと2勝だ!

|

ドイツ機副操縦士と、片桐機長。

 ドイツジャーマンウィング機の墜落、日航機350便羽田沖墜落(昭和57年2月9日)を、想起せずにはいられない。恐ろしい

|

浦和学院、大逆転で2回戦突破!

 埼玉代表、浦和学院は大曲工(秋田代表)に5-1で逆転勝利!3回戦に駒を進めた。がんばれ浦学!目指せ優勝!!

|

サクラサク、埼玉。

 大宮公園の標準木に桜の花が咲き、埼玉でも桜の開花宣言が出たそうな。去年と同じらしい。
 まだ、外出にコートは欠かせないが、春はほんとにもうすぐそこまで来てるのだな

|

海上自衛隊新造ヘリコプター護衛艦「いずも」、本日就役!

 海上自衛隊の新鋭ヘリコプター護衛艦「いずも」が、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場にて就役した。
 基準排水量は19,500t、全長248メートル、主機COGAG、速力30ノット。ヘリコプター(SH-60K、MCH-101等)14機搭載可。武装は自衛用のシーラム11連装発射機2基と20ミリCIWS2基のみ。前級の「ひゅうが」型に比べ固定武装は少なく、ヘリコプターの搭載運用に徹した艦である。
 海上自衛隊では本艦の就役を記念して、来る4月11日(土)、横須賀地方隊逸見岸壁にて公開の予定である。
詳しくは下記参照。

http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/info/event/izumo.html

|

浦和学院、竜谷大平安撃破!

 春の選抜、我が埼玉代表浦和学院は竜谷大平安を延長戦の末2-0で撃破、見事2回戦に駒を進めた。
 もう、優勝するしかない!

|

土曜、祭日。

 土日働いてる人って、土曜日が祭日でも休めない人なんだよね。なにせ、書き入れ時だから。土曜日が祭日って、意味ないな。

|

八紘一宇、グローバリズムの先駆け。

世界は一つの家。グローバリズムや多文化共生に通じる言葉である。ナショナリズムや一国平和主義とは、対極にある言葉でもある。

|

奉天会戦勝利から110年。

 明日は、奉天会戦勝利110周年に当たる。明治38年3月10日、総兵力約24万の日本軍は、36万のロシア軍を撃破した。日露戦争陸戦のハイライトである。双方合計60万人もの大会戦は、これ以前ではナポレオン戦争時まで遡る必要がある。もっとも、10年後に生起する第1次世界大戦では、もっととんでもない激戦が展開されることになる。

|

マレーシア航空370便墜落事故から1年。

 去年、世間を驚かせた『マレーシア航空370便墜落事故』から1年。墜落事故とはいっても、いまだに墜落地点の特定も、事故機の残骸等の発見もなし。本当にどこへ飛んで行ってしまったのか謎である。 それにしても、去年はマレーシア航空にとって厄年であった。ウクライナでの撃墜事件も、去年のことである。

|

「不可能だ」と言う者は、実行する者の邪魔をしてはならない。

けだし、名言だと思う。

出典はこちら
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/03/#a001467

|

スーパー銭湯

自宅の風呂が現在防水工事中で入れない。工事は1週間以上続くので、しかたなく松原団地駅近くのスーパー銭湯に行ってきた。入館料550円プラスレンタルバスタオル100円。久々の風呂は快適だった。もう少しゆっくり入れれば良かった。

|

戦艦武蔵。

 米国の資産家が、フィリピンのシブヤン海の海底で、戦艦武蔵と思われる船体を発見したという。公表された写真には、大和型戦艦の艦首の特徴が看取できる。武蔵の可能性が高そうだ。
 昭和19年、レイテ沖海戦で米国の艦載機の集中攻撃を受けて沈んだ武蔵。もう少し、全体の様子が分かればよいのだが……

|

東武スカイツリー線、踏切事故で不通。

 所用で東京に出た帰り、東武線が事故で止まっていて難儀した。仕方なく、つくばエキスプレスTXで八潮まで出て、そこからバスかタクシーで帰ることにした。最悪、徒歩での帰宅も覚悟したが、幸い草加駅東口行のバスがあった。それにしても、初めて見る八潮駅はなかなか立派な駅だった。駅前に複合ビルが建つなど、それなりに開発が進んでいるようだが、空き地もちらほら見える。まだ発展途上の感は否めない。八潮に足を踏み入れるのは、かれこれ40年ぶりだろうか?かっての「陸の孤島」は、TX開通後の今でも出足の悪い処である。バスに揺られて30分、草加駅からさらに新田まで歩き。雨の中、きつい家路であった

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »