« 怪奇月食 | トップページ | 巡視船「あきつしま」、御召艦の栄に浴す。 »

今日は何の日?「戦艦大和撃沈」昭和二十年4月7日

 今から70年前の今日、沖縄へ向け航行中の戦艦大和(基準排水量64000トン、全長263メートル、主砲46サンチ三連装砲塔3基9門)はアメリカ海軍の艦上機の大群に空襲され、数次にわたるは激しい対空戦闘ののち、14:33ごろ九州坊ノ岬沖に沈没した(北緯30度43分、東経128度3分付近)。
 前日の16:00、内海西部・徳山沖を抜錨。第2水雷戦隊の軽巡洋艦・矢矧、駆逐艦・朝潮・磯風・霞・凉月・初霜・浜風・冬月・雪風と共に第1遊撃隊を編成、米軍が上陸を開始した沖縄へ向け出撃した。しかし、その動きは米軍に察知され、正規空母8隻、軽空母6隻を擁する米海軍第58任務群(TF58)が、手薬煉引いて待ち構えていた。いかに不沈戦艦といえど衆寡敵せず。魚雷10本以上、爆弾3~6発の直撃(日本側の記録。米側報告では、魚雷33~35本爆弾38発命中という)を受け、ついに力尽きた。随伴艦の矢矧、朝潮、磯風、霞、浜風も前後して撃沈された。戦死3722名、負傷459名。うち、大和乗組員は戦死2740名、負傷117名という。

|

« 怪奇月食 | トップページ | 巡視船「あきつしま」、御召艦の栄に浴す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事