« 不穏な天気 | トップページ | セウォル号事故から1年。ところで、アシアナ機の機長は誰で、今どこに居る? »

今日は何の日?「第六潜水艇沈没」明治四十三年四月十五日。

 今日は言わずと知れた、第六潜水艇沈没事故の日(明治43年、1910年4月15日)である。佐久間艇長の遺言や、最後まで職分を全うして絶命した乗組員たちの姿。わざわざ説明するまでもないだろう。
 その2年後の明治45年4月15日は、タイタニック号の沈没事故。明日4月16日は、韓国セウォル号沈没から1年である。なぜか、沈没事故がかさなるな。

|

« 不穏な天気 | トップページ | セウォル号事故から1年。ところで、アシアナ機の機長は誰で、今どこに居る? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事