« 今日から6月。 | トップページ | セウォル号を上回る惨事か? »

長江ツアーの客船が、悪天候で沈没。

 「読売新聞」の配信記事によれば、長江(揚子江)で客船「東方之星」号(全長76.5m、総トン数不明)が、悪天により転覆し沈没した。竜巻によるという証言もあるという。

以下は、読売新聞の記事より引用

中国国営新華社通信によると、中国湖北省を流れる長江で1日午後9時30分(日本時間1日同10時30分)ごろ、乗員乗客ら458人を乗せた客船「東方之星」が突風にあおられて沈没した。

 中国中央テレビによると、20人以上が救出され、現在も救出活動が続いているが、現場付近は雨による悪天候で難航しているという。

 乗っていたのは、国内からの旅行客406人のほか、旅行会社の関係者5人、乗員47人。客船は江蘇省南京市から重慶市に向かう途中で、長江の景勝地を巡るツアー中だったとみられる。

以上、引用終わり。

 同船は、長江沿いの景勝地や史跡を巡るツアーを実施しており、「三国志」関係の史跡もあって、外国人にも人気があったという。今のところ、日本人を含む外国人はいない模様だが、続報が待たれる。

ニュースの元ネタ→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00050043-yom-int

|

« 今日から6月。 | トップページ | セウォル号を上回る惨事か? »

ニュース」カテゴリの記事