« 津波注意報、発令中。 | トップページ | 今日は何の日?『宮沢賢治忌』(昭和8年9月21日) »

自衛隊の交戦規定を見直しへ。

 政府は安保関連法成立を受け、自衛隊の交戦規定(Rule Of Engagement 部隊行動基準)の見直しに着手するらしい。

以下は、共同通信の記事より引用。

 

政府は安全保障関連法成立を受け、自衛隊が武器使用できる状況や手順を厳密に定めた部隊行動基準(ROE)の見直しに着手した。自衛隊が平時から米艦などを守る「武器等防護」や、国連平和維持活動(PKO)での任務拡大で、自衛隊による武器使用の機会が増す事態に備える。隊員が現場で武器使用する際に、判断に迷わないよう、新たなROE策定が必要と判断した。年内をめどに決定する方針だ。関係者が19日明らかにした。

 中谷元・防衛相は同日、「分析、研究段階」と説明していた新たな安保法制に基づく自衛隊運用に関し「実際に検討に入る」と記者団に表明した。

以上、引用終わり。

 部隊行動基準を、従来のポジティブリスト方式(やっていい任務を例示する方式)から、ネガティブリスト方式(やってはいけないことを列挙し、それ以外は自由)に、可及的速やかに変更すべきだ。

|

« 津波注意報、発令中。 | トップページ | 今日は何の日?『宮沢賢治忌』(昭和8年9月21日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事