« 『空母いぶき』を読んで考える。日本に空母は必要か? | トップページ | スイスの金融グループが世界軍事力ランキングを発表。日本は4位。 »

米国海軍空母「ロナルド・レーガン」、横須賀入港か。

 今日から10月である。ついでに「都民の日」でもある。ちなみに、「埼玉県民の日」は11月14日である。
 さて、報道によれば、本日08:00に空母「ロナルド・レーガン」(CVN-76)が、横須賀に入港するという。予定通りなら、すでに入港しているはずである。
 当初、10月2日に入港する予定だったのだが、1日早まったものである。天候が悪化する前に、入港しようと考えたのだろうか?
 「ロナルド・レーガン」は満載排水量101,429トン(!)、全長333メートルの巨大艦。搭載機数は90機、これは小国の空軍全戦力をも凌駕する。これまで横須賀を母港としていた空母「ジョージ・ワシントン」(CVN-73)がドック入りするため、代わりにサン・ディエゴからやってくる。

USSロナルド・レーガン公式サイト→http://www.reagan.navy.mil/

|

« 『空母いぶき』を読んで考える。日本に空母は必要か? | トップページ | スイスの金融グループが世界軍事力ランキングを発表。日本は4位。 »

ニュース」カテゴリの記事