« 虎の尾を踏む男 | トップページ | 東京都足立区、竹ノ塚駅ホームのせんねんそば。 »

シナの私掠船戦術

 報道によれば、ベトナム漁船がシナ海賊船に襲われ、撃沈された模様。

グローバルニュースアジアの記事より引用
 

2015年10月13日、ベトナムメディアによると、南シナ海の西沙諸島で9月29日、中国海賊船にベトナム漁船が襲われ沈没した。

 襲われた漁船に乗船していた漁民10人は、他の船に救助され13日に出港地の港に戻った。

 漁船は、小島の沖合で係留して休んでいたところ、中国海賊船が猛スピードで突進し体当たりしてきた。その後、中国海賊船から屈強な体格の5人が、ナイフなどの武器を持って漁船に乗り移り、中語と思われる言葉で怒鳴りながら、脅迫してきた。漁民は恐ろしく、殺害されるのではと震撼したという。魚2トンと漁具や航海機器を奪い去った。漁船は、体当たりで出来た亀裂から浸水し沈没した。

 海賊船には、中国国旗が掲げてあったが、中国政府はこの船についてコメントをしていない。

 南シナ海では、中国船と思われる海賊船が、ベトナム漁船を襲う事件が、多く起こっており、日本政府は、巡視船などとして使用可能な船舶を寄贈するなどの支援を行なっている。


以上、引用終わり。http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/gna-20151014-2648/1.htm
 恐るべき無法振り。許すべからず

Kaizokuou
(©尾田栄一郎 ©集英社 画像は週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画、「ONE PIECE」の主人公、モンキー・D・ルフィ。現実の海賊には、ロマンのかけらもない)

|

« 虎の尾を踏む男 | トップページ | 東京都足立区、竹ノ塚駅ホームのせんねんそば。 »

ニュース」カテゴリの記事